鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

セルフマガジンは、かさこ塾の「北村朱里さん」を参考にさせて頂きました。

あかりさのセルフマガジンですが。
手書きのA4サイズを8つ折りにしたのミニサイズです。


f:id:akalisa:20170405201037j:plain





友達に出す手紙みたいな感じで作ったものです。


それで。
このセルフマガジンですが、北村朱里さんという方をそのまま参考にして作ったのです。



理由は、かさこさんのブログで「時間がないとか言い訳するな。こーゆーの見習え。なんでも100%目指さなくていい」的な内容のブログと共に北村朱里さんのセルフマガジンを載せていたからです。




この時のかさこさんのブログ。(以下URL)
http://kasakoblog.exblog.jp/23795045/




めちゃくちゃ衝撃でした。


こーゆーのでいいんだ。
こんな少しずつでもいいんだ。


と、勇気を貰いました。
きっとこの時のブログで、勇気を貰った人は多いはず。




北村朱里さんは、電話接客講師をしています。

ブログ内容がすごく簡潔でサクサク読めて、個人的には、「同感」してしまうことが多くて好きです。
笑顔って大切だよね!と感じる写真です。


北村朱里さんのブログURL
http://nib.sagafan.jp/e779099.html





面識はありませんが、この方に勇気をいただきました。そしてこれをシェアしてくれたかさこさんに感謝しています。


と、いうわけで。
あかりさのセルフマガジン。

以前も書きましたが。
手のひらサイズのコピー8ページです。
メールでご連絡を下されば、封筒に入れて送付致します。
個人情報は、セルフマガジン送付以外には一切使いません。

もちろん送料無料です。気になった方はどうぞ。






ruru2072017☆yahoo.co.jpまで。
(☆マークを@に変更してください)
メールタイトルに「セルフマガジン希望」、内容文に「住所、郵便番号、本名」をお願い致します。

だいたい1週間以内にポストに投函致します。
気長におまちくださいませ(*´∀`*)

他人の「心からの気持ち」を本気で馬鹿にする人って、います! 無意識にいるから怖い。スルーすること。

子供のときに、うちの一家は「仏教徒」でした。

両親が結婚式を挙げたのも仏前ですし、毎日仏壇の前で手を合わせてお経を唱えていました。



だけど。
それはそれ。
信じる者はみんな違います。



ある日、同じ宗派の人の家に母が遊びに行くので、当時小学生だった私もついていくことになりました。


母の友人(女性)が、話し始めました。

「実は○○さんの旦那さんが病気で生死をさまよってね。友人たちが、家でお経唱えてお祈りしてたのよ。そしたら一命を取りとめて、結果的に良くなったの。すごいよね。だけど、○○さんの親族のひとりがキリスト教でさ、イエス様に祈ってたら助かった!本当ありがたいって、言うのよ? 私は笑っちゃって、そんなのアリエナイって思ったわ。本当この人って馬鹿じゃない?って」

と、大声で言い放ったのです。


子供心に、ものすごい違和感を覚えました。
私は生まれた時から親が仏教徒でした。だから自然とそうなっていました(今は違います。特別になにもありません)

でも。
なんか違うって強烈に思ったのです。
「キリスト教がなんでダメなの?」って。

父からは「キリスト教なんてしたら、地獄に落ちるよ」と常に言い聞かされてました。
それでもなぜ?って無意識に疑問でした。

キリスト教うんぬんよりも、そうやって心から祈ることを馬鹿にする態度に引いてました。


ドン引きです。


そのオバサンは、普通に私には良い人でした。
けど、宗教のことになると他の宗教を馬鹿にしてました。私の父もそうでした。ボロカスに馬鹿にしてました。「身体が腐って死ぬから他の宗教なんてしてはダメだ」と。



人はそれぞれ信じるものが違います。
その中で違和感を覚えるならば、それは自分にとって向いてないことだと思います。


そして。
キリスト教を馬鹿にした母の友人も私の父も、その考えに私はついていけません。(だから私は今はなにもしてません)


ただ「心から助けたいと祈ること」を馬鹿にするのだけは、よそうって、そう思いました。


あってるとか間違ってるとか、正しいは全部みんな自分で決めるものです。
誰かに決めてもらうものではありません。


だけど。
そうやって心から馬鹿にする人たちは、存在するのでスルーするに限ります。


変に対抗しないこと。
宗教の話は何もかも、常に平行線ですから。
説得とかそういう世界ではありません。


関わらないのが一番です。



そして。
ある種、占いでも心の奥底から「信じたいことを信じる」「信じたいことを選ぶ」という気持ちで望むのもいいかもしれません。


いい方向へ行く為のアドバイスが得られやすくなるからです。






あかりさメール鑑定、ゆっくりモードで受付ております。

ruru2072017☆yahoo.co.jp
(☆の部分を@に変えてください)

24時間経過しても返信がない場合は、ウェブページのお問い合わせからお願い致しますm(_ _)m

あかりさ占いネットショップページ
https://akalisa2017.thebase.in

霊能者みたいな人のところへ行ったことありますか。どっちが正しいのか迷った時の答え。

どっちが正しいのか、迷うときってありませんか。
そんな時の答えです。


「心がこもっていたら、それでいい。」

そう、言われたことがあります。
霊能者といわれる人?にみてもらって、言われた言葉です。
今から10年以上も前のことです。


当時、上司だったひとつ上の女性が「ある場所にすごく有名な巫女さんみたいな格好したオバさんがいて、予言とかしてくれる。何度もいったことがあって、オモシロイから行ってみない?」と、言うので、同じ職場の女の子を連れて三人で行きました。


上司の女性が車を運転してくれて、巫女さんのいる山奥まで何時間かのドライブです。

山ばかりのすごい田舎に、瓦屋根の立派な家がありました。そこで、本当に巫女の姿をした高齢の女性が出迎えてくれました。


通された部屋には祭壇があって、沢山の捧げものがおいてあり、上司はその巫女さんに心づけを手渡しました。

そして、1人ずつみてもらいました。


私の番で、目の前に座った巫女さんは、何やらお経のようなものをあげて、ごちゃごちゃ唱えて途中に「こうなる、ああなる」とか呟いてました。
スラスラ言うので、待っている二人がメモ書きで筆記をしてくれました。

その中でとても興味深いことを言われたひとつが印象に残っています。


「あなた、自分の家の仏壇の前で手を合わせて祈るとき、いつも迷ってない? どうしたの」
という問いかけでした。

その仏壇は、祖母の写真が飾ってあり、毎日手を合わせていました。
その時に、私がいつも心に引っかかっていたことがあったのです。


「実は、父側が日蓮宗で母側が浄土宗なんです。宗派が違うと、お経が違いますよね。南無阿弥陀仏と南無妙法蓮華経の二種あって、どっちを言えばいいのかいつも迷うんです」

そう言った途端、巫女さんは言いました。

「どっちでもいいのよ。それはね、気持ちの問題だから。わかるわよね?」と。


この時の私は、本気で心がすーーと楽になりました。



気持ちの問題。



そうなんです!!
すべてはそう。
なんでもそう。


気持ちの問題。
だってね。
最初に書いた通り、心がこもっていたら、なんでもいいじゃない?ってことです。


どっちのお経が正しいとか、はっきりいってどーでもいい。
いやほんと、どーでもいいんです。


そりゃあ、宗派の人からクレームきそうですが、今なら本気でそう思っています。


解釈はみんな違っていいし、気持ちがこもっていれば、それはありがたいって思います。


思わない人もいるかもしれません。
たとえば、「南無妙法蓮華経」主義なのに、「南無阿弥陀仏」と唱えられていたら、キレるかもしれません。


人はそれぞれですから。


きっと、私はそういう人とは合いません。


それだけです。



自由な考えで生きていけばいいという話でした。



おしまい。

セルフマガジンが出来ました!!「ありがとう」を伝えたい友人たち。

セルフマガジンが出来ました!!


感無量です。



ええ、コピーしたA4サイズの1枚を折りたたみ8ページの本みたいにしています。



f:id:akalisa:20170409014044j:plain





作るのに、何日もかかりました。
ボロってる風にも見えなくもないですし。
このラクガキみたいな程度で?!と、思われる方が沢山いらっしゃるかもしれません。


だけど、今の私にはそれだけ時間がかかったし、このレベルで精一杯なんです。
ひとまずは、このコピー手のひらサイズセルフマガジンを活用します。



この中身を書くのに、4人の友人や家族にチェックしてもらいました。



関わってくれたみなさん!!
本気でありがとうございました!!!(*^^*)



ファッションコーディネーターのセミナー講師の友人は、セミナー前でメッチャ忙しいのに、合間をぬって「時間なくて、無理かも!(チェック出来ない)」と言いながら、かなり「なるほど!」と的確なアドバイスをくれました。すごく鋭かったです。



プログラマーの友人は、私という個人がどうやったら無理をしないで続けられるのかを考えたアドバイスをくれました。わかりやすかったです。



家族たちは、占いにまっっったく興味がないので。
興味のない人にも、理解が出来る内容になっているのか?という部分で、見てもらい最終チェックしてもらいました。




そんなこんなで。
手書きのセルフマガジンが完成です。


これを4/16日曜に「かさこ塾フェスタ」に置かせてもらう予定です。






あかりさのセルフマガジンが欲しい方は、下記のメール鑑定をするメールアドレスから、

「本名フルネーム」
「郵便番号」
「住所」

を記載して、ひとこと「セルフマガジン希望」と書いてくだされば、無料で送付致します。



お申込み頂いてから、一週間以内にはポストへ投函いたします。
もちろん個人情報は、セルフマガジン送る以外には何もしません。

到着までのお時間が、かかるかもしれませんが、ゆったりモードでお願い致します。



それから。
今週、スマホを買い換えるので、あらゆる返信が遅くなったら申し訳ございません。m(_ _)m
この場を使って先に謝っておきます!!!
(以前、買い替えた時に、設定忘れで通話不可能になったことがあるので。)





あかりさメール鑑定、ゆっくりモードで受付ております。
セルフマガジン申し込みも同じメールアドレスです。
ruru2072017☆yahoo.co.jp
(☆の部分を@に変えてください)

24時間経過しても返信がない場合は、ウェブページのお問い合わせからお願い致しますm(_ _)m

あかりさ占いネットショップページ
https://akalisa2017.thebase.in

「私は自分の信じたいものだけを信じる」と言い切った友人に、目から大量のウロコが落ちました。

普通に生活していると。

「あれ? なんだこれ? 変な感じがする」

と、違和感を覚える時があります。
それは直感ともいえるし、虫の知らせともいうかもしれません。


その違和感は、大体が当たっています。


自分にとって良いことや悪いと思われること、色んなことがありますが、その違和感に対処して、なにかを選択するのは自分です。

ひとつの出来事でも、どう捉えるかでかなり意味合いが違ってきます。



そんな時に、周囲からの良くわからない意見に惑わされてしまうのか。それとも、俯瞰(ふかん)出来ない自分の気持ちに流されてしまうのか。

それとも。
冷静な答えをどこからか、キャッチすることが出来るのか。


すべては自分次第です。


そういう時は、大体直感が当たっていると思います。捉え方はそれぞれで、真実はわかりません。それでも、事実としては、おそらく当たっています。


何を信じるのか。誰を信じるのか。


たとえば。
恋人同士で、相手が浮気をしているかもしれない。浮気までは、いかなくてもお茶くらいはしているかもしれない。

そんな時、誰をどう信じるかは自分次第です。
「自分が信じたいものだけを信じて生きていく」のは、すごいことです。

他人からの周囲からの外野からの声があっても、きちんと自分で選んで「信じる」ものを決めるからです。


決めることって苦手な人が多いです。
曖昧な方が楽だったりするので。



恋人が浮気をしていたのか、していないのか?

それは結局のところ、真実は、本人にしかわかりません。相手が「浮気してない」と、言い切ったところで、信用出来なければそれは、浮気をしているかもと、なるからです。
逆に素直に信用すれば、楽になるのかもしれません。(直感が信用に傾いていたなら、良いですよね)

ただ、その時々に何を誰を信じるのか。
それを「自分で信じたいものだけを信じる。」と言い切った友人は、なんて白黒ハッキリしているんだと羨ましくなりました。


なんでもそう。
嘘か本当かはわからない。真実は結局のところ本人しかわからない。


「信じたいものを信じる」のは、ある種都合のいい言葉に聞こえるかもしれません。


ですが。
生きていく上で、自分というものがある程度、確立されていないと出てこない言葉だと思いました。


ややこしくてすみません。

こういう言葉がすらっと出てくる友人に、私は目から大量のウロコが落ちました。


案外、人生は自分の見たいものだけ見ていくだけで、ほとんどが成立してしまうのかもしれません。


そういう意味で、その友人は、すっごいポジティブだなぁと思いました。(本人曰く、良いところが目に留まる性格らしい。なんとも羨ましいです!)




おしまい。



今日のブログ、自分で読み直してみて、意味不明と感じたら、また書きなおすかもしれません。


以上です。



4/16日曜、開催のかさこ塾フェスタにセルフマガジンを置かせてもらいます。
「好きを仕事にした」人たちの集まりです。
気なる方はどうぞ、足を運んでみてくださいませ。


場所はここ。(かさこさんのブログより抜粋)

開催日時:2017/4/16(日)10:00~18:00
場所:東京文具共和会館2階
住所:東京都台東区柳橋1-2-10
交通:JR浅草橋駅から徒歩3分(秋葉原の隣の駅)







あかりさメール鑑定、ゆっくりモードで受付ております。

ruru2072017☆yahoo.co.jp
(☆の部分を@に変えてください)

24時間経過しても返信がない場合は、ウェブページのお問い合わせからお願い致しますm(_ _)m

あかりさ占いネットショップページ
https://akalisa2017.thebase.in

「見たことない」「聞いたことがない」職種の人たちが、いっぱい集まっているイベントが4/16日にあります。

それは。

4/16日曜に東京で行われる「かさこ塾フェスタ」というお祭りです。


かさこ塾というのは、
カメラマンでライターで編集者の「かさこ」さんという男性が、「好きを仕事にする」をテーマにセミナーをしているのですが、そのセミナーが「かさこ塾」。
そして、「かさこ塾フェスタ」とは、かさこさんのセミナーを受けた人達が出店する無料イベントのことです。



以下、かさこさんのブログ

100種類以上の職種が集まる?!好きを仕事にする見本市いよいよ4/16(日)開催!
http://kasakoblog.exblog.jp/25680862/



ハッキリ言って、聞いたこともない職種の人も多いです。
「え? なにしてるの?」みたいな。(良い意味で)

もし今、自分がやりたいことがあるとか、いつかしてみたいと、心で引っかかっている事があるならば、それを実現化する為のヒントとなるかもしれません。


場所は東京です。


ちなみに、私のコピーの手のひらサイズセルフマガジンも置かせて貰うことになっています。


「気になる!」と、少しでも興味がわいてきたなら、ぜひ足を運んでみてくださいませ。



好きを仕事にするヒントが見つかるかもしれませんよ。
ちなみにどんなイベントがあるのかは、先ほどのかさこさんのブログURLに記載されています。


場所はここ。(かさこさんのブログより抜粋)

開催日時:2017/4/16(日)10:00~18:00
場所:東京文具共和会館2階
住所:東京都台東区柳橋1-2-10
交通:JR浅草橋駅から徒歩3分(秋葉原の隣の駅)





おしまい。






あかりさメール鑑定、ゆっくりモードで受付ております。

ruru2072017☆yahoo.co.jp
(☆の部分を@に変えてください)

24時間経過しても返信がない場合は、ウェブページのお問い合わせからお願い致しますm(_ _)m

あかりさ占いネットショップページ
https://akalisa2017.thebase.in

ルイーズヘイのパワーカード(アファメーションカード)。何度も同じメッセージが出るオモシロさ。

タロットカードと同じで、おみくじも、アファメーションカードも、偶然の一致というか、なにか見えないものが動いているのでは?と思うことがあります。


それは、
何度ひいても、ほとんど同じメッセージ、もしくは同じカードが連続で出る時。



タロットカードなんて、まったく同じカードが連続で出るなんて珍しくもなんともないです。
78枚もあるのに、ちょっと笑っちゃいます。



ルイーズヘイのバワーカード(アファメーションカード)も、今の私には、ほとんど同じカード三種が、ずーと出てきます。
一週間以上も続くと、なんだか笑ってしまいます。



「それがあなたの個性です。大切にね」
「未来を想像することで、それ現実にする」
「期待を手放して流れに乗りなさい」



というような意味合いのカード三枚が、ここずーとエンドレスで出ます。


あまりにも、繰り返されるので他にもメッセージないのかな?と飽きてくるほどです。


偶然とはいえ、オモシロイ。


これ以外のものが出ないのかな?と、親戚の子にひかせてみたら、私には、ほとんどお目にかかったことがないカードが出てきます。


そして私がひくと、いつものカード。
よっぽど私にメッセージを訴えたいのかもしれません。



というわけで。
期待せずに流れに乗り、夢のような未来を想像しながら「私の個性ってば最高!」と思うことにしました。


そしたら、いい加減に違うカードが出てきそうです。


何かあった時。
つい「偶然」って言葉を、簡単に言ってしまいますが。
そうじゃなくて、なにか大きなものに動かされているかもしれません。







あかりさメール鑑定、ゆっくりモードで受付ております。

ruru2072017☆yahoo.co.jp
(☆の部分を@に変えてください)

24時間経過しても返信がない場合は、ウェブページのお問い合わせからお願い致しますm(_ _)m

あかりさ占いネットショップページ
https://akalisa2017.thebase.in