読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

メイド喫茶は何するところか知ってる?

メイド喫茶とは、ずはり「癒やし」を提供する場所です。



メイド喫茶における「癒やし」というのは、基本的には、メイドさんを見て楽しむというのが一般的。


メイドの衣装を身に纏った若い女性を見に行く、それだけの為にメイド喫茶に足を運ぶ、と言っても過言ではないです。

アニメや小説の世界ではなくリアルに目の前にメイドさんがいるというのが、メイド好きにとってはとても心癒されるのです。

多少の日常会話も可能で、にこやかに対応してくれる。
リアルに動いているメイドさんと他愛もない話が出来るなんて最高に楽しい。
プライベートを尋ねることや口説くのはタブーでNGとされている業界ですが、それでも人間なのでもしかしたら手に入るかも?みたいな危うさもある。

そこが魅力。

ただぼうっと、メイドさん同士がキャッキャウフフ話しているのを見る楽しさ。若くて可愛い女の子がニコニコ戯れているのを見るのは、メイド服抜きでも充分癒されます。


さらに。


メイド喫茶では、女性に対しての発言がゆるーい感じで許されるということ。

ひと昔前では、どんな場所でも女性に対して、

「髪切ったの?あれ、失恋?」
「カレシいるの?」
「結婚したほうがいいよ」

なんてことは、日本の世の中で普通に会話されていました。
ですが、今はそれが全面禁止になってますよね。


これは女性側からするととても楽になったし、酷いセクハラで悩むこともかなり減ったと思います。世の中的にはいい傾向なんです。

ただし、これまで若い女性とそういった会話を楽しんでいた人たちは軽くストレスです。
なんでもセクハラ認定なので、うかつに、

「痩せた?」
「髪切ったね」

なんて発言出来なくなりました。

そんな中、時代と逆行するかのように、メイド喫茶では、そのような会話が今もずっとごく普通に存在するのです。

「ポニーテール!今日は気合い入ってるね」
「あれ、ウエスト細くなった?」
「そーいや、あの子もスリムになったよね。今度、更衣室で、測り合いしたらいいんだよ」

なんて会話がかわされるんです。

これって、普通の会社ではもうお目にかかれない光景ですよね。


そういう会話を楽しむ場所でもあるのです。