鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

幸運は、ラッキーだと思っている人に降ってくる。

とても不思議な話で、自分がツイている。とか、ラッキーだと思い込んでいると本当にラッキーなことが起こる確率が上がるという話しを聞きました。

たしかに。
毎日を見渡して小さなこと、今までさほど気に留めていなかったことに目を向けることによって、自分の現状のありがたさが身に沁みて、感謝をする。
そこから「幸せだな」とか「ラッキーだな」と思い、ついては何に対しても良い所を見ようとする感性が磨かれる、という構図は理解できます。


おそらくそういうことなんでしょうね。


具体的には、幸運だと思っている人は視野が広いです。
変な人に出会っても、その人のいい部分をみようと自然と探します。

メイド喫茶にいた時、変わったお客様も多かったです。
クセのあるといった方が表現がわかりやすいかもしれません。
ですが、その中で「こういうところが良い人だなぁ」「この性格は裏を返せばこうなんだよなぁ」とか常に良い様に受け止めるようにしていました。

そういう思考になれば、嫌なことがどんどん減ってラッキーなことばかりが続くことに気づきました。

捉え方次第で、世界は変わります。

不思議とトラブルがあっても「この程度で済んだのだからラッキー」という思考になるんです。

小さなことでも、大抵のことはラッキーがたくさん落ちているし幸せだなって思考になったのは、メイド喫茶に勤めたおかげでもあるんだなぁと、しみじみしました。

トラブルなく眠れて、ご飯食べられて、ゴロンとゆっくり出来ることに感謝ですよね。


akalisa
本日のラッキーなこと。
夕食が美味しかった。
あと、夜になると、いつもはエネルギーがスッカラカンになるのですが、本日は余ってる。すごい楽ちん。