鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

占いに過度の期待は禁物。

占いに限らず、ですが。

占ってもらったらなんでもわかるとか。
どんなこともクリアになるとか。
果てはなんでも叶うとか。

そんな風に過度に期待しすぎている人もいるかと思います。勘違いです。

占いは万能アイテムではありません。


今のあなたの心の状態や周囲を映してくれる、そしてさり気なくアドバイスをくれるもの。


それって。
普段の人間関係にも言えることです。

自分がここまでやったのだから、相手もここまで出来るだろうとか。してくれて当たり前だろうとか。
ついそんな風に期待しがちです。

相手を怒らせても、自分ならすぐに許すから、相手も次の日には許してくれるだろうとか。

自分に甘く他人に厳しいというよりも、人はそれぞれ感じ方も受け止め方も違うということです。

期待をするなと言っているわけではなくて、想像と違う反応が返ってきても「あ、こんなものなんだ」と捉えるくらいでいいんです。


いい意味で、軽くゆるーくでいいんです。


この世界は、善悪みたく白黒じゃなくて。グレーのような柔らかな色合いがたくさん存在します。
画家のマリー・ローランサンみたく、ホワンとしている感じです。

え?
わかりにくいですかね。

まあ、なんでもよくわからない時は、いい風に勘違いしとけばいいんです。

そーゆーことです。


akalisa
本日のラッキーなこと。
IKEAで欲しかったものが購入出来ました。