鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

それってラッキー?アンラッキー?

ラッキーとアンラッキーの違いなんて、本人の捉え方でかなり、変化するものです。


天変地異や戦争などでない限り、日常の出来事なんて、考え方ひとつなんです。


こないだ。

買い物をしていて、どうしても急遽必要な季節の物がありました。
ついでにいくつも欲しかったのですが、お店に行くとひとつしかなかったのです。

一瞬、とてもがっかりしたのですが、

「まてよ。ひとつだけでも手に入ったんだからラッキーだよね。もう入荷しないって言っていたし、この時期だと遅いのかも。来年からはもっと早く動こう」

と思ったのです。


そのあとに、店員さんから、

「もしかしたら、別の場所に似た物があるかもしれない」

と教えてもらった場所に、たったひとつありました。

それも店員さんいわく「いつもなら、ないんですけど。本当に珍しくありました」とのこと。

合計ふたつ必要な物を手に入れたのでした。


これをラッキーと受け取るか。

アンラッキーと受け取るか。


よく宗教である考え方のパターンとして。

交通事故に出くわしても、ギリギリで助かった場合「事故にはあったけど、神に助けてもらった。ありがたい」となるんです。
これを逆に取ると、「交通事故に合ったなんて不幸だ」「悪い行いをしたから、事故にあったんだ」とかなるんです。
悪徳宗教なんかだと「宗教やめたから、交通事故にあったんだ」とか。

宗教関係なくラッキーと、捉える人は、単純に「不幸中の幸い」と考えます。


不思議な気分になりませんか。


さてさて

あなたは今日ラッキーでしたか?
それともアンラッキーでしたか?


akalisa
本日のラッキーなこと
消えたと思った大切なデータが存在していた。
シフォンケーキをご馳走になりました。