鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

自分のキャパシティを自覚しよう。

まだまだ出来る。と思っていませんか。


キャパシティ考えたことありますか。



きちんと自覚して、セーブしながら過ごしている人なら何も言うことはありません。


ですが。

私みたいにキャパシティを自覚してると勘違いしていると、大変なことになります。


数日前。
身体が急激にグラグラになって、どうしたんだろう?と思っていました。
野菜とっても寝ても栄養ドリンクも効かない。

そこで。
久々に自分のことを占ってみたら。
「オーバーワークです。キャパシティ超えてますよ。休憩してね。好きなことしてリラックス。自由になりなさい」
と、出てきたので。
「おおー。当たってる」と、なりました。

いや、厳密には。
「なんでもっと私には、キャパシティないの?」って自分に問いかけて、がっくりしてしまいました。


人によって、キャパシティは様々です。
個人的には、体力のある人の方が比較的キャパシティを広げやすいのではないかと思っています。

基礎体力を上げるといっても限界はあるし、久々に辛くなったことにより、キチンと自覚して対処しなければいけないなと改めて実感しました。


そういえば。
20代頃に、仕事し過ぎて倒れてしまったことなんて、ザラでした。自宅療養で1週間休むとか、夜中に救急病院に何度も行きました。点滴なんて日常化に近いくらい自分にとって当たり前になっていました。

キャパシティの限界を超えてしまうのは、良くありません。
自分がボロボロになるのもそうですが。そうなったら、人に優しくなれないし、何かを始めようとか、前向きな気持ちが失われてしまうからです。

人は自分が地面にしっかり立ってこそ、他人を思いやれるからです。


というわけで。

しばらく、お仕事のペースを落とすことにしました。
大好きなことを継続させる為に必要なこと。
自分を大切にしてこそ、人を大切に出来るのですから。


みなさんも、しんどくなったら適度に休みましょう。
人生は想像以上に長いです。


akalisa
本日のラッキーなこと。
気持ちを切り替えるだけで、第一段階はラクチンになりました。