鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

サービスエリアで常温のペットボトルが販売していたことによる売り方のアプローチ。

高速道路を走るとサービスエリアがありますよね。

そこに併設されているデイリーマートに置いてあったペットボトルが常温でした。



とても驚いてしまいました。



だって。
常温なんて、スーパーやドラッグストアで激安で購入するイメージしかないです。

コンビニだから定価なのに、ワザワザ常温で売れるわけないのにって思ったんです。


サービスエリアには、きちんと冷蔵庫もあって、そこには冷たい飲み物もきちんと販売されていました。
もちろん、温かい飲み物コーナーもあります。


ですが。

お菓子と並んで、常温の500ミリペットボトルがズラズラっと並んであるんです。

こんなの売れないだろうなぁと思っていたら。

「冷たいものを身体に入れるとびっくりするから常温。冷たいのと違って、バッグに入れても水浸しになったりしない。身体に優しい常温」


と、ポップが書いてあるんです。


感心してしまいました。
こんな売り方があるんですね。


角度を変えれば、どんなものも強みになるという例です。


占いの世界も、角度を変えればもっと違う分野の、今まで占いに触れたことがなかった人へのアプローチが可能かもしれません。

そう考えると、わくわくしてきました。
日本のおみくじは、お正月でなくても常時していますが、お正月には、たくさんの人が一斉におみくじを引きますよね。

そんな風に占いの世界も、ある時期には、みんな占いをする週間みたいなのがあったら、もっと業界全体が活性化するのにな、とか。


ポッキーの日みたいな感じです。


そんなことを思った話でした。


akalisa
本日のラッキーなこと。
夏のお祭りイベントに行ってきました。
暑くてクラクラになりましたが、楽しかったので良かったです。