鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

はじめての感覚を大切にしよう。慣れるのはいいこと?悪いこと?

お仕事をしていると、つい慣れが生じてしまいます。


慣れは、ある意味、良い事なのですが、ある意味、流れ作業になってしまいがちです。


占い師のお仕事は。

毎回「どんな人がいらっしゃるんだろう?」「どんな結果が出るんだろう」と、ドキドキ緊張する反面、「こんな感じかな」と、つい、頭の中で結果を出すのを急いでしまうことがあります。


以前もこんな感じだったから、この方の場合もこう読み取ればいいかな?と、甘く考えてしまうことがあります。


ある意味、慣れてしまってそんなことになるのかな、と思うのです。


それは、間違いを招いてしまうことに繋がるので、気をつけなければいけません。


どんな人でも、占い結果がほとんど同じであっても、占っている相手が違う時点で、まったくの別問題です。


これは、どのお仕事にも言えることです。


大抵はこのパターンだろうと、甘く取りかかっていると、とんでもなくイレギュラーだったりします。


慣れはお仕事をする上で、スムーズにすすめる為に必要な事ですが、慣れすぎてしまうと、つい見落としてしまうんです。


そこは気を引き締めて、はじめての気持ちになると、作業が丁寧に行えたりします。




なので。


最近、マンネリしているなぁと感じたら。
最初に自分が取りかかった時の気持ちを思い出してみるといいです。



いい意味での緊張を取り戻すことが出来るからです。



というわけで。

慣れるのは、お仕事を円滑にすすめる為に必要なことです。
つまりは、良いこと。

ですが、慣れすぎると、ダラッとしてしまうので、悪いこと。



ほどほどに慣れて、ほどほどに緊張を持ち続けることが、大切ということです。




akalisa
本日のラッキーなこと。
フライドポテトがおいしかった。