鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

「占いって、そんないい加減で誰にも出来るの?!」と言われた話。

タイトルは、私の親戚の男の子が言った発言です。


「普段は何を占ってるの?」


と、聞かれて。


真面目に答えると。


「えっ?! 最終的に外れることもあるってこと? ナニソレ」


と、驚かれました。


バカにしているわけではなく、「ふーん、変なことしてるんだね」みたいな感じです。



占いって。

当たるも八卦当たらぬも八卦

この基本がありますよね。



だからこそ。

占いを通じて、自分を発見できたり、心の整理に使うんです。周囲や自己分析することで、問題を解決しやすくなります。



当たるからすごいとか、素晴らしいとは、ちょっと違う気がします。
たしかに当たるのはすごいのかもしれませんが、そこを過信すると、歯車が狂います。



占いは、誰にでも出来ます。資格なんてないようなものです。


料理と同じです。


占いは、もちろん自分でしてもいいんです。問題なし。ただし、もっと本格的に知り得たいと思うならば、自分で勉強するか、占い師さんに占って貰うんです。


ただそれだけのこと。


いい加減と思われるのは、もっともな意見かもしれません。


実際には、いい加減な人もいます。
悲しい話ですが、占いをして、騙そうとか、詐欺しようと目論んでいる人もいます。



そこはもう、自分の目を信じるしかないです。


占いって、単に占うだけじゃないんです。
おそらく、占い師さんの人生観や哲学みたいなものに共感する人が通う場所なんだと思います。


そう考えると、すごく不思議な職業だなと感じます。


akalisa
本日のラッキーなこと。

プチトマトがフルーツトマト並においしかった。