鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

ドトールのかぼちゃのタルトは美味しい!店内の作りたて系のみ美味しい。

ドトールで久々に休憩しました。

普通のお仕事をしていた時に、会社の近所にあったので良く通っていましたが、本当に久しぶりでした。

新商品のかぼちゃタルトが、とっても美味しかったです!かぼちゃプリンがタルトに乗っかっていて、甘さもバッチリ。

オススメです。


さて。
ここで思うことがあったのです。

ドトールは、ミラノサンドなどの店内で時間を待って食べるサンドイッチやケーキにシュークリームなどは、とても美味しいと思っています。


ですが。


レジの横あたりに置いてあるパン類は、大体マズイです。(コンビニのパンと同じレベルという意味です)


この味の差は金額でしょうか。


パッケージに入っているパン類は、作ってくれるのを待つメニューに比べて何倍も価格が安いです。


おそらくそのせいだと思っています。


かぼちゃタルトを美味しく頂いていたら、隣に座った高齢のご婦人二人組が「ここのパン類はマズイから。どれも、ぜんぜんダメ」といいながら、パッケージのワッフルを食べていました。



パッケージのパンに手を出してマズイと感じたから、作りたてのサンドイッチやケーキを食べないのは勿体無いな、これってお客さんを逃しているな、と感じたのです。



価格の幅を広げているのは、ある意味いいことかもしれません。
ですが、お店の提供する食べ物に一定の質を保たせたいのならば、パッケージ入りパンはすべてなくすべきだと思いました。

もしくは、価格を今の2倍にしてでも、もっと味を改善したらいいのに。


底上げをするということは、そのお店の最低限のクオリティアップに繋がるし、大切なこと。

セブン&アイグループの会長さんも


「販売数は少なくても、高品質なものを求めてくれるお客さんを大切にする。そういうファンが固定する。そしてファンも増えていく。安いだけを求めないことで、価格だけの勝負にならずに済むし、売上も安定する」みたいなことを言ってました。


そんなことをボンヤリ思ったティータイム。


単純にリフレッシュできました。


akalisa
本日のラッキーなこと。

仮眠最高!気持ちよかった。