鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

人が生きられるのは、誰かに必要とされているから。

アンパンマンの作者である、やなせたかしさんの話をテレビで特集していました。


それをみて、改めて思ったのが。


人は必要とされているから、頑張れるんだなということ。



やなせさんは、6 0歳でアンパンマンがヒットし、そこから生涯現役で続けられます。


あまりに忙しくて、どんどん仕事がやってくる。必要とされている。そういうことが、ずーと続くんです。


年を重ねていくと、ある程度のところで生きるのがしんどくなってくる。
体力的にもそうだし、気持ち的にも、なにを糧に生きていけばいいのか、という問いかけになってくる。

必要とされまくっているので、そういうのを考えさせない忙しさ。


やなせさんに限らず、人は頼られたり必要とされている感覚が充実した気持ちに繋がって、生きていけます。



だからこそ。

自分も相手も満足できる仕事が続くし、続けられるんです。そして生きがいにもなります。


あまり難しく大きなこと考えなくてもいいので、もっと心から好きなこと、やっていきましょう。
そして、人が笑顔になるお仕事に繋げていくんです。そうなるなら最高です。



akalisa
本日のラッキーなこと。

夏のセールに間に合いました。