鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

メイド喫茶って、メイド服サイズ展開が、SとMしかありません。

メイド喫茶では、普通の喫茶店とは違っており、若さとビジュアルとコミュニケーションスキルが求められるお仕事です。


そのビジュアルという部分において、メイド服がキチンとそれなりに着こなせる人という基準があります。


基準は、SサイズもしくはMサイズまで。
もしくは、ワンサイズのところもあります。


ちなみに、色々なコスプレのイベントもお店が衣装を用意してくださるのですが、基本的にすべてMサイズです。


面接時、身長と体重を聞かれて、即座に「akalisaさんは、Mサイズですね」と言われました。

同時に「ダイエットしているならば、おっしゃってくだされば、まかないの食事を減らすことも可能ですよ」とも教えてくれました。


「太ったらクビです」というような書類にサインをすることはありませんでしたが、暗黙の了解で、太るなんてタブーなこと。



これって、独特ですよね。


おおやけなのに、独自に暗黙の了解で決められているルールって、すごくオモシロイなと思います。

そして。
メイド喫茶だからこそ、そういう面で厳選したとしても、非難を浴びることはないです。



だけど。


これが本屋の店員さんだったり、普通の喫茶店で堂々とビジュアル重視を打ち出すと、差別してると非難されたりします。


なんだかとっても、不思議な気分になります。


とは言いつつも。
やはり、メイド喫茶は独特の世界なんだな、ということ。



私も占い師として、独特の世界を作りたいです。それに加えて、業界がクリアでもっと華やかな雰囲気になればいいのにな、と強く思っています。


akalisa
本日のラッキーなこと。

夏の可愛いパジャマを手に入れました。