鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

「まさか?!」は、充分ありえること。心をどっしり構えよう。

KiLa(キラ)」さんというマジシャンがいます。

この方を私はほとんど知りませんでした。
が、こないだテレビで拝見して、驚くべき「まさか?!」かありました。


トランプ52 枚の配列をみて、数秒で記憶してマジックに絡めるのです。
これは、ワザというよりも、練習に練習を重ねた結果のマジック。


「まさか」一瞬で52 枚を記憶しているなんてありえないと、大抵の人は考えます。
すぐには想像がつきません。


だけど。
これに限らず、どんな時でも、どんな事柄でも「まさか」は、ありえます。


所詮、人間が想像する範囲内ですから。



「まさか?! 事故が起こるなんて」

「まさか?! 災害に遭うなんて」

「まさか?! こんなことになってるなんて」

「まさか?! こんなにも努力しているなんて」

「まさか?! 本当のことだったなんて」など。




「まさか」は、信じられないことを表すときに使います。
世の中は視界が狭い人ほど、「まさか」があふれています。


なにが起こってもおかしくない。
物事は常に流動しているし、同じことがずっと続くことはありません。


「まさか」の数を減らすと、生きていくのが楽ちんになります。


最初は、なかなか難しいかもしれませんが、柔軟な心と目があれば、「まさか」と思うことも減ります。

人間の想像力以上に、物事は変化するし流れていくということを頭の片隅に置いておくと、「まさか」に出会っても「どうにかなるかな」と、冷静に考えられるようにもなります。


ぜひみなさんも、「まさか」と思ったり感じる数を減らしていきましょう。
今よりずっと、スイスイ生きられるようになります。


akalisa
本日のラッキーなこと。

カフェオレがたくさん飲めました。