鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

その人には想像もつかないような事情があります。

占い師をしていると、「まさか」「本当に?」と一瞬、耳を疑うかのような話に遭遇します。

ハッキリ言って、ドラマの比じゃないです。


「事実は小説より奇なり」


とはまさにこのこと。

人間の想像力は無限にあるはずなのに、そこまで他人を想像したことがないんだな、と実感します。



だから。

普段の私達の生活でも、「あれ?なんでこの人、こうなんだろう」「なんか変」と思っても、特別に気にならなければ、そして害がなければ、突っ込まなくて正解です。


隠したい人は、最初から嘘の話を用意していますし、本当の話だとしても、それを聞いても何者生まれません。
もちろん。「共感したい、仲間になれそう」という意味合いでとかなら別ですが。



普段の生活では、他人のことなんてほんのヒトかけらの表面上だけなんです。
それは自分もそうです。見ず知らずの他人には隠していることがない人なんていないですよね。
隠す必要がなくても、あえて言わないでおいたりするのも同じです。



「なんか、自分には想像つかない何かがあるんだよ。たぶん。ないかも知れないけれど」


という心構えでいると、楽に生きやすくなります。



akalisa
本日のラッキーなこと。

あまり眠れなかったけれど、なんか普通に動けました。