鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

間違えても気にしないことが大切。

昨日、ブログに「現実は小説より奇なり」と書きました。


これを読んで「あれ? 間違ってる」と思った人がほとんどだと思います。


正解は、「事実は小説より奇なり」ですよね。たぶん。


最初はこう書いてたんですが、途中で「あれ? 違う気がする」と書き直しました。
だけど、それは間違ってたという話です。



そして、知り合いに見せていないので、誰からの指摘も受けずに過ごしてしまいました。



普通に生活していると、こういう小さな間違いが山のように出てきます。



だけどそんなことは、イチイチ気にしなくていいんです。
漢字間違いなんて、しょっちゅうだし、言葉も言い回しも「なんか変だな」と思うことはしばしばあります。

訂正してくれるのは、すごく有り難いです。そして勉強にもなります。若い頃は、指摘してくれても、こちらが年齢を重ねると、周囲は見てみぬふりをしてきます。


そんな風にはなりたくありません。


と、同時に多少の間違いだって「意味伝わるよね。オッケーオッケー!」って軽いノリでいいんです。

もちろん。
真剣な時は別ですが、普段はそんな感じでいいです。


もし、イチイチ「ああ、間違えた」としょんぼりしてしまう人がいたら。
そのへんは良い意味で適当になりましょう。

その方がラクチンですから。


akalisa
本日のラッキーなこと。

時間が有効に使えました。