鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

パリで公共の場を個人でガーデニングする市のプロジェクトが美しい。

少し前に、
秋発売のBRUTUSの雑誌を読んだのですが。


パリでは、土地が高いし庭なんてまず持てない。それどころか、バルコニーですら、なかなかムズカシイんだそう。


そこで。
「公共の場にガーデニングしませんか」と、市が募集したところ、応募多数があって、その反響に市も驚いて本腰を入れて都市緑化を進めて行く話。


写真も掲載されていたのですが、とても素敵でした。


日本でも、並木道かありますよね。
その植わっている所って、ただ土があるだけなんですけれど、その部分にガーデニングがなされているんです。


市の空き地にも、あちこち箱を置いてその中をガーデニングボックスみたいにしている。


本当にちょっとしたスペースなんですが、こうやつて緑化が進むと癒やされる人がたくさん増えますし、なにより見た目が美しい。


感性が冴えそうな街になりそう。


これって、日本でもすればいいのにと思いました。土地が少なくて価値が高い都心部ですることに意味があるし、犯罪もかなり減りそうです。


こんな風に緑化が進めば、感度が磨かれて、目に見えないものや感覚が大切にされていくのでは?と思います。
つられて、占いもその流れで流行ってくれたらいいのになぁと思います。

だって、占いってすごく自然にマッチしているものなんです。
私達が住んでいるこの地球での、自然と呼ばれる色んなシステムにカチッと当てはまっているところがある。
占いって、自然の力や自然の流れをわかりやすく現していると思っています。


「あなたの運勢には、こんなガーデニングが合っていますよ」とか、一緒に占えるくらいに占いが日常に、もっと溶け込んできたら、嬉しいです。



akalisa
本日のラッキーなこと。

どうやら、初期不良を免れたらしい。