鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

そんなに無理しなくても、ひと言、誰かに「お願い」すれば叶うことは、沢山あるもの。

なんでもかんでも。
ひとりでやってしまう人いませんか。


周囲に任せられないのか、それとも指示の仕方がわからないのか、不明ですが、なんでもかんでも、ひとりで抱え込んでやってしまう。

それもキチンと出来れば、まぁ、問題ないのかもしれませんが、それがやっぱり出来ない。
中途半端になってしまう。

そもそも。
三人ですることを一人でしようとしていたり。
時間がなかったり、しんど過ぎているのに、人に頼ろうとしないで、愚痴やストレスばかり溜まってしまう。


そんなこと、もうやめましょう!


私も、ひとりでしてた時期がありました。

抱え込んで、疲れたよーって口走りながら。
「お願い、誰か手伝って欲しいです。」とのひと言が言えませんでした。


それで。
ある時、ついに「助けてください。とてもしんどいんです」と表現して周囲に訴えると、すぐさま快く他の人が仕事の一部を引き受けてくれました。


それから、ものすごく負担が減ってとても快適に過ごせるようになったんです。


助けてくれた人は、ひょうひょうとしていて、見てる分には、さほど負担に感じていない様子でした。

私は、人に助けを求めることによって、世界が変わりました。

助けてくれた人からすると、ほんのちょっとしたことかもしれない。
けど、こんなにしんどかったと感じていた事から解放されて本当に嬉しかったんです。



だから。


もし、仕事を抱えていて。
どうしようもなく、キャパ超えしているならば、誰かに助けを求めるのは良いことだと思います。
自分も無理しなくて済むし、キャパもわかってくるし、なにより自分が楽になります。



というわけで。
なんでも出来たとしても、仕事を周囲の人に分散したり、助けてもらうことをしてみましょう。


楽ちんになれますよ。



akalisa
本日のラッキーなこと。

ゆったりとした日でした。
どことなく、のんびり出来ました。