鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

本気で「死」を感じたら、なんでも出来ると気づきました。

先日まで。

「死を思えば、なんでもやってやろうと気になれる。人生変えようと気持ちになる」


と、言うようなことを耳にしても。



イヤイヤイヤ。
それはないでしょう。
そんな深く考えて行動するなんてない。
人生はとてつもなく長い。
いつ死ぬかわからないけれど、死ぬのは1時間後かもしれない。
だけども、ほとんどの人が、とてつもなく長生きして老後苦しむくらいに、長生きすることも多々ある。
生き急がなくていい。


と、いう考えでした。



これは私の昔から持っている、早死願望が原因かもしれません。
ですが、とにかく「死」を思っても人は好きなことなんてしない。やりたいことしたい人は、そんなこと考えなくてもしているし、「死」を思ったところでしない人は一生しないと。


だけど。
自分の人生を振り返ってみる時がありまして。

その時に気づいたんです。


メイド喫茶で「メイドさんになりたい!」と、思ったキッカケは、人生で色々と衝撃的なことが重なって。心が、死んでいました。だったら死ぬ前に「メイドさん」をしてから死にたいと、ぼんやり考えていました。


それで。
メイドさんになる為に、今の自分で出来る、ありとあらゆる最大限の努力をしました。

そしたら、物事の障害が消え去るようにしてなくなり、晴れてメイドさんになれたのです。

協力者や良い人とたくさん巡り会えました。
そこからは、メイドさん生活が楽しくて仕方ありませんでした。


と、いう経緯があったのを、すっかり忘れていました。あまりにもメイドさんのお仕事が楽しくて、さらには占いが楽しくて、すとんと忘れていました。


なにか大きな変革やキッカケをつかむには、そういう心持ちになった時がチャンスかもしれません。

もちろん、すべてがそうとは言い切れません。
なんとなく自然の流れにそうなることもあります。


だからもし。
やりたいことあるのに、全然前へ進めないのであれば、明日死ぬなら本気出せるか?と、想像してみるたけでも答えが出てくるかもしれません。

それは、本当にやりたいことなのか? それともただなんとなくやりたいだけなのか。




という話でした。



akalisa
本日のラッキーなこと。

眠すぎる日を過ごしました。なにもトラブルがなくてよかったです。