鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

メイド喫茶でご主人さまが、驚きの紅茶の飲み方をレクチャーしてた話。

メイド喫茶に勤めていた時。

数人でご帰宅のご主人さま達が、なにやらコソコソと紅茶を召し上がっていました。


気にならなかったのですが、テーブルに近づき、お水を足そうと近づきた瞬間、固まってしまいました。


ティーカップに注がれていたはずの紅茶が、ソーサーの中にたっぷり入っていたからです。


私と目があった瞬間に、「しまった!」という表情をされるご主人さまたちを見ながら、私は紅茶の歴史を思い出していました。



「それは、昔の紅茶の飲み方ですよね」


ゆっくりと尋ねると、ご主人さまのひとりが「そうなんです! 知ってるんですか?」と驚きの声を上げました。



「たしか、昔は紅茶の熱いのを冷ます為に、ソーサーに移しかえて飲んだと聞いたことがあります。ティーカップに入る紅茶の量と、ソーサーに入る紅茶の量は、ほぼ同じだとか」


「そうなんです! それを、確かめようと思ってたんです」と、あきらかにホッとされた表情をしていました。



注意されると思ったんでしょう。
そんなことでは、注意しません。

私も、一瞬ぎょっとしましたが、そんな紅茶の歴史を断片的でも覚えていて良かったと思った出来事でした。


雑学でも、役に立つことがあるようです。



akalisa
本日のラッキーなこと。

面白そうな占いの本(古い)を見つけました。