鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

他人の心の中はわからない。だけどそれって本当ですか?わかることも沢山あります。

自分以外の、他人の心の中は、誰にもわかりません。
言葉を発しないと、周囲に伝わらないからです。
それが人間という生き物です。



だけど。
それって、全部が本当かというとそうではありません。
感情によって自然と現れてくる行動が、その人の心の中を物語っているからです。
心理学的にどうこうと、いうわけではわけではなく、伝わる空気感は確実に存在します。



つい先日、こんなことがありました。
以下、本当の話です。(作り話ではありませんので、念の為)


私は、自動車事故を起こしました。
過失割合(?)は、私が0、相手(女の子)が10という結果。
物損事故でした。

だけどこれは、あくまで法律上の話です。実際は、私にだって充分落ち度はあっただろうし、運転自体は自他共に認めるド下手です。
事故が起こった次の日に、相手側の親御さん(父親)もワザワザ自宅まで来て謝りにやってきました。

その時に強烈に感じたのが、相手さん本人の誠実な態度と、親御さんのいい加減な態度の差。
女の子は直立不動で、真剣な眼差しで私をまっすぐに見ていました。
対して親御さんは、フラフラしており、挨拶も斜めに軽く会釈して「あ、父親です」とテキトーさが溢れていました。女の子が真剣に話している間、あっちフラフラ、こっちフラフラしていたのです。


女の子本人はものすごく「申し訳なかった」と気持ちが伝わる空気が、ヒシヒシ響いてくるのにもかかわらず、親御さんからは身体中から、無言の声が聞こえてくるんです。

「こんなつまらない事故で、ワザワザ来るなんて。娘がどうしても謝りにからたいから、一緒に来てやってるんだ。過失はうちが10だけど、どうせこいつも下手だから、こんな事故起こったんだろ」という態度です。

なぜなら。私が相手の女の子に
「私も同じように気をつけようと思いました」等、告げていると。横で私たちに向かって、


「お互いにねー(お互い気をつけよーね)」←軽く、馬鹿にするように。たしなめるように。


と、告げてきたのです。



はぁっ?!こいつ馬鹿?!
なにしに来たの??
謝りに来たんだよね?!
この場で言うセリフかよ!!
ふざけんな、帰れっ!!!



と、私は心の中でブチキレてしまいました。
図星だったから、余計にキレたのですが、誠実に謝りに来ている実の娘の前で、私たちに投げるセリフではないです。


もし、相手が女性でなければ出てこないセリフかもしれません。
私でなく強面の年上のごつい男性だったら、親御さんはそんなセリフを吐いたでしょうか。
おそらく何も言わずに黙ってます。
(その程度の人間とも言えますが)



こんな風に、直接グダグダ言わなくても、たった一言。相手の態度やセリフで、他人の心が手に取るようにわかる事例です。



人は、心の中の真剣さを伝えようとすると、伝わることは多いですし、逆にそうでなくても、言葉尻や空気感で確実に伝わってきます。



空気は目に見えないとされていますが、厳密には原子が動いていて、それらが私たちの周囲を取り巻いています。


だから「空気が違う」「いい空気だった」等、感じることがあるのです。



というわけで。
言葉にしないからといって、相手に心がバレていないとは限りません。
意外にちゃんと伝わるものです。


という話でした。


akalisa
本日のラッキーなこと。

事故ったけれど、誰も死ななかった。