鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

ポジティブなとらえ方は、こんな風という話。

先日、ブチキレたことがあったのですが。
(以下)



他人の心の中はわからない。だけどそれって本当ですか?わかることも沢山あります。http://akalisa.hatenablog.com/entry/2015/11/25/071005



この件を妹に話すと。


「けど、謝りに来たと見せかけて、おもいっきり文句ガンガン言う人もいるわけだし、それに当たらなかっただけ良かったよ!」

とか。

「そんなこと、どーでもいいよ。後は、修理完了まて待つのみでしょ。気にすることなしっ!」


と、明るく言われました。



すごい。
やっぱり妹ってすごいーと、ポジティブシンキングに脱帽。
見方を変えれば、そんな風にとらえられる話。



よくよく考えてみれば、「車での長距離移動中じゃなくて良かった」とか。
「あたりや」じゃなくて、良かったとか。
怪我しなくて良かったとか。
かなり、かなり、自分の運転を見直す時だなとか。


色んなことが思い浮かびます。



人間は、ついグダグダとどうしようもないことを頭の中で「こうすれば良かった」「ああすれば良かった」と考えてしまいがちですが、ポジティブに考えすぎな位で丁度いいのかもしれないです。



もしかしたら。
「死をおもって、人生をもう一度変えてみろ!」
と、天から言われているのかも。


なんて、ボンヤリ思いました。
今年から来年にかけては、決断することが多いからかもしれません。



なので。

これを読んている人が、「ひえー、どうしよう!」と思うようなトラブルに見舞われてしまっても。
「死んでないから大丈夫」と気を取り直せばいいということです。
なんとかなるんです。

たとえば。
重要な日に寝坊することも、「命を取られなくてすんだと思いなさい。そのくらい、あなたは疲れていてたんだよ」との話を聞いたことがあります。


ポジティブというより、そういう風に考えるのが、本来は理にかなっているのでしょう。


なので。
自分にとって悪いと感じることも、ポジティブにとらえられる要素が残っているはずです。


物事は、長所と短所があるということ。
長所の方に目を向ければ、ポジティブにとらえられます。



akalisa
本日のラッキーなこと。

オムロンのクッションマッサージャーが気持ちいいです。