鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

「身体に良い」と言われているものなんて食べない。素直に食べたいものを食べるのが大切。

身体に良いと言うだけで、そればかりバカみたいに食べたりしていませんか。

逆に「好き嫌いは悪」みたいな神話に踊らされて、大嫌いなものを無理やり食べていたり。


そういうのって、どこかオカシイです。

本来、身体って足りないものを欲しいと感じるように出来ています。



すき焼きでお肉ばかり食べていたら、野菜が食べたくなったり。

若い時は、とにかく焼肉、ステーキや肉肉肉、、、みたいになるのも、成長期で身体が高タンパク質を欲しがっているからです。


反対に成長期が止まると、肉ではなくてあっさりしたものが食べたくなります。


もちろん、なんでも例外はありますが、基本的にはそうです。

私は、マクドナルドなどのファーストフードも、大好きで一時期は、毎日のようにハッピーセットのチーズバーガーを食べまくっていましたが、それも時期を過ぎると飽きてきます。


そういう風に出来ています。


もちろん、栄養バランスの知識は必要である程度の意識は必要だし、お菓子ばかりで食事をせずに、食べ過ぎで肥満になり過ぎたりするはどうかと思います。

なんでも極端はダメで、ほどほどに栄養バランスを取ればあとは、アバウトでもいいってことです。


以前、NHKでみたのですが、有名な料理研究家の女性が登場していて、視聴者からの質問で「美肌になる食べ物はなんですか?」というのを投げかけられ、「全部大切です!」と言い切っていました「栄養バランスが大切なんです」と何度も。

たくさんの視聴者はやたらと、肌にいいものを質問されていたので。ついには、料理研究家の方が声を張り上げました。

「あなた達は、なにか限定して食材を言うと、そればかり食べますよね。そういうのダメなんです。なんでも大切。なんでも食べて下さい」


素晴らしい発言です。

まさにその通り。



いつからか。
有名な料理研究家や医療関係者や、そういった信用性がありそうな肩書の人が、「これが大切。これを食べればいい」みたいなことを言うのって流行っていませんか。

それで、食材が一気にバカ売れするという現象。


ダイエットでも、健康でもなんでも、それぞれの食材によって、ある程度の効力は違います。
ですがなにより、バランスですよね。


占いだって、「こうしたらいいです」と言われたことばかりしていたり。
「これが最適」と言われたことを無理にやっていたり。
そういうのダメなんです。
自分の心に反していたり、やたら極端過ぎると、バランス悪くなります。そうなると、やっぱり運気は下がります。


難しいようですが、ものすごく簡単なこと。


好きだと感じるもの、美味しいと思うものを食べましょうという話でした。


akalisa
本日のラッキーなこと。

薬膳料理のお店が近所にありそうな感じです。