読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

パワーストーンをつけている人が心配になってしまいます。

以前、こんな記事を書きましたが。


パワーストーンを持っているだけで願いが叶うなんてアリエナイです」
http://akalisa.hatenablog.com/entry/2015/12/07/223432



私の周囲には、知っている限り2人の友人の女性がパワーストーンの腕輪をつけています。

1人はすでに亡くなった人。

この方は、私の母くらいの年齢でした。
出会った当時、すでに病気でした。余命宣告されており、そこから持ち始めたのかどうかはさだかではありませんが、腕にパワーストーンを付けていました。


私が「パワーストーンですか?」と、何気に尋ねたら(当時、私はメイドさんしていました)、「そうなの! パワーストーンを販売しているオーナーさんと相談して選んだ石なの。あなたに見せることは出来るけれど、他人が触るとダメだからごめんね。見るだけにしてね」と言っていました。
「他人に触られると効力が落ちるのか、なんか不思議。変なの」と、思っていました。

私が想像するに、彼女は余命宣告をされてからパワーストーンをつけたのだと思います。
現代医学では治らないので、あちこちの民間療法を行っていました。今思えば、藁にもすがる気持ちでパワーストーンをつけていたのかもしれません。


彼女のことを思い出すと、なんだか悲しくなります。誰だって、余命宣告をされれば絶望を感じるだろうし、怖くてたまらないのが普通だと思うからです。その時に、パワーストーンは神頼みと同じなんだなと思ったのです。



もう1人は、辛い恋愛をしている友人です。

彼女の話を聞いていると(すべてを聞いているわけではありませんが)、絶望を感じながらの恋愛で、やはりこれも、神頼みのようにパワーストーンを使っているとしか思えないんです。
(あくまで、個人的な目線です。本人たちはそんなこと全く思っていないかもしれませんが)


私はパワーストーンを身につけたいと思ったことがありません。キラキラしているので、占いに活用したいと思っていますが、願いを叶えたいからという意味で持つパワーストーンに興味がないからです。


なぜかうまく言葉に出来ませんが。
彼女たちのパワーストーンには、物凄く違和感があるのです。
彼女たちの気持ちは本気で、今出来る部分において、おそらくメチャクチャ頑張っているし、耐えているのです。必死に努力しているんだと思います。


それでも、都合の良い神頼みにしか見えないのは、なぜなんでしょう。
なにかを強く信じる力いうのは、現実化する程のパワーを持っていたりします。
ただ一方で、私が思うにパワーストーンって、人が想像しているよりも、かなりパワーがないと思うからです。

ぶっちゃけ、気分的なものだと思っているから、それに対して「物凄い深刻で大きな願い」をかけることに、違和感があるのかもしれません。


本来は、パワーストーンがなくても。
本当に成し遂げたいことがあって、それが世の中にとって自分にとって、ベストな選択になるならば、叶うように出来ているはずです。

寿命は、決めることが出来ないものだから、パワーストーンに違和感があるのですよね。
恋愛も、たとえば相手が自分にまったく興味がなくかすりもしないのに、必死になっているとか。一般人が超有名芸能人としようと思ってもパワーストーンと努力だけでどうこうなる様なモノではない気がするからです。

運命といってしまえばそれまでなんですが。
自分だけの努力だけで、なんとか出来るものでは、ないことにパワーストーンを使うのは違うのかもしれません。


うまくまとまりませんでしたが。
パワーストーンを付けている人を見ると、「仕事関連や、現実的な恋愛、自分を律するためにつけているといいな」と感じます。
「絶望的な恋愛や、生死に関わることでありませんように」と、勝手ながら心配な気持ちになってしまうという話でした。



akalisa
本日のラッキーなこと。

たくさん、眠れました。寝るって最高。