鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

「神頼み」をあちこちでするのって、どうなのかと思います。

あっちの神様。
こっちの神様。

良いと評判を聞けば、あちこちと出歩いて、お守りやご利益のあるグッズ的なものを購入している人を見かけます。



これって、どうなんでしょう。



個人的には、本気で「困った時の神頼み」になり過ぎているのでは?と、思います。

ハッキリ言って、こういう人は願いが叶いにくいと思います。
そんなにたくさんの神様のところにお祈りするのならば、その時間を使って、もっと現実的に作戦を立てるとか、1ミリでも前進することを実際の行動に起こしてみるとか、そういう方が断然、願いが叶いやすいです。


お願いする神様はひとつの場所でいいのではないでしょうか。
もしくは、月とか太陽に願いをかけるとか。
それに神様同士がぶつかって混乱しそうな気がします。



本当に今ある現実を変えたかったり、本気で抜け出したいと願うならば、自分で動くのが一番です。
世界は見違える程に変化します。

大切なのは必要なのは勇気。
一歩を踏み出す勇気なんです。


それをしないで神頼みは、ちょっといただけません。まったく自分からは動かずに他人が動いてくれるのを待つだけ。

他力本願過ぎます。


たくさんの神様のところへ行く時間があるならば、もっと現実的に出来ることを探しましょう。
そして、動きましょう。


ということでした。



akalisa
本日のラッキーなこと。

お金の話(不労所得)って、興味のある人が多いのかもしれないと、昨日のブログで得た情報でした。