鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

「投資信託は、やめといた方がいいよ」と銀行員の知人に言われました。

またまたお金の話です。



個人的に、投資信託が気になっていた頃があったのですが、銀行員の知人にタイトルの言葉をかけられて、はっと目が覚めたようになったのです。


それまで。
投資信託って、プロが運用してくれるし何も考えないでいいし、楽ちんだろうなぁと思っていました。


だけどそれは違っていた。
いや、一理あるんですよ。自分が考えなくていいから楽ちんという意味では。


銀行員の知人いわく、
投資信託って、結局は高い手数料を銀行に支払っているからさ。株とかのが自分で管理出来て、銘柄も決められるから、そっちのほうがいいよ」と。


信頼のおける人だったので、そう言われればそうだなぁと、単純な私は思いまして。
それ以降、投資信託を欲しいとは思っていません。



どこの株の銘柄がいいかなぁとか、ぼんやり頭に入れながら過ごしています。


そして、はじめて株を購入するならば。
大暴落するのとか、紙切れになりそうなのは怖いので。
ある程度、一般的に安全圏だと思われている銘柄。その中でも自分が好きなメーカーさん。
そして優待がついているものを買えば、そこそこ楽しいです。優待目当てに、社会勉強する意味で購入するんです。


まぁ、安全圏といっても。
数年前の原発事故がおきるまでは、電力会社の株はメチャクチャかたいと言われていました。(「メチャクチャかたい」とは、超安全な株。紙切れになるワケがない、暴落するなんてアリエナイと思われる株のことです)


そんなこともあるので。
どんなにかたい株であっても、やはりリスクは考えないとダメなんです。
大暴落するとか紙切れになることも、どんな株にも可能性はあります。


紙切れになることを思ったら。
投資信託の方がリスクが分散されているので、いいというメリットがあるんですよね。


それでも。
やっぱり、知人の言葉が頭を離れないです。
これは、人によって感じ方は様々でどれがベストかなんて誰にもわかりません。

たぶん大抵の人は。
「株」で大失敗した人が、近くにいれば「投資信託」のが良いと思うだろうし。
投資信託」で大失敗したならば、「株」のが良かったと思うからです。


なので。
手を出すならば勉強して自分の気になる方がベストということでした。


akalisa
本日のラッキーなこと。

年末セールが安くて凄すぎます。ワンピースを買えました。