読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

アニメ初登場のドキンちゃんは、自分のことを「あたい」と言っていた。

アンパンマン

「あたい」?!?!
アニメ初登場のドキンちゃんが自分のことを「あたい」と呼んでいました。


これって。
「わたし」の意味ですよね。


戦後すぐの昭和の匂いが漂ってきました。

今のドキンちゃん、一人称は「わたし」です。


それになんだか、言葉遣いが他にも変だらけ。
昭和のチャキチャキした娘キャラクターの話し方?みたいなんです。(これで意味が通じるのでしょうか)


あと。ムシバキンマンが持っているようなヤリで刺すんです。刺された相手は小さくなる。
バタコさんとチーズが小さくされてしまいます。

そして、バタコさんがドキンちゃんのことを「女のばいきんまん」と言います。

なんか新鮮すぎて面白かったです。



どんなことも。
最初の頃を思い出してみたら、楽しい思い出に変わっているものです。
「色々変化あったな」とか。「あの時はこんなことしてたけど、今は真逆かも」とか。
(継続中でグダグダしている事柄に関しては、まだ楽しい思い出にはなっていないはずなので、今回は除外)


仕事は試行錯誤を繰り返して、いつでも継続中で進んでいくものです。考え方や世の中の流行が変化していくので、それに合わせてこちらもどんどん変化していくというわけです。


ずっとそのまま立ち止まって、おんなじ事の繰り返しだと、いずれ衰退していきます。
常に一つひとつの細かいことを疑問に思うことは大切なんです。


だって、もし未だにドキンちゃんが「あたい」なんて言葉遣いだったら、今の子どもたちはついて来れないはず。今は「わたし」と言うのが主流ですから。

私たちもちょっとづつ、マイナーチェンジしていけば、時代に取り残されません。今ベストなことは、明日もベストとは限りません。

常に良いと感じる方向へと舵取りをしていきましょう。
惰性でしている仕事では、変化させることは苦痛でしかありません。
だからこそ、少しでも自分が興味あることを仕事しましょう。
もし今そうでないならば、そうなるように将来の為に一ミリずつ歩くのみです。


akalisa
本日のラッキーなこと。

今日も穏やかな眠りにつけそう。