鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

ブログを書くということ。個人が発信する時代。

堀江貴文さんが、以前に、卒業する大学生に向けての言葉で「自分自身のことをブログでもなんでもいいから、これからどんどん発信していくこと」という様な話をしていました。(たぶんそうだった。間違えていたらすみません。)


そうなのかー。
やっぱりそういう時代なんだなと、思いました。
他にも同じようなことを言っている人は、沢山います。
フリーランスでなくてもなんでも、自分を発信することの大切さを語っているんです。



たぶん、それは。
勤め人だったとして、会社の肩書がなくなった時に、自分という、いち個人のことをどう表現して(世の中の人)に、アピール出来るかが、これから生き抜ける力となるのでしょう。

逆に言うと、それが出来なければ生きにくい世界になるということかな。



定年退職という言葉は、もはや崩れているので。
どうしたらずっと現役で、あらゆる変化の波に揺られながら楽しく生きるのかが問われているのです。


おそらく。
ブログで個人の考え方を発信することで、自分という人間を分析して表現させ、無意識にやりたい方、流れたい方への流れを作る為に必要なことなんだろうと思っています。



私の勝手な未来のイメージは。
個人事業主が大量に増えて、色んな働き方の人がたくさん増えて、高度成長期に「みんな一緒」という枠組みが作られたのが、なくなる感じ。
大企業は、もちろん存在するけれど、柔軟でない大企業はどんどん消滅して、逆に柔軟な企業は大きくなっていくのかなと。


自分にやりたいことがあったら、そちらへ進めばいいけれど。ないならば、とにかく興味あることを片っ端からブログにしてもいいんじゃないかなぁとか。そして、片っ端からやめていく。
そんなこと思っています。
ゆるいです。ゆるーくでいいと思います。


絶対に個人発信しなきゃいけないワケではありません。取り敢えずやってみれるなら、してみたらいいんじゃないかなぁと。

ガチガチに固まるんじゃなくて、無理ならさっさとブログやめてもいいし。ブログをしなくちゃ死ぬ!ってわけでもない。
(ちなみに私は、過去に3回ブログして、自己消滅させました。)


現在私は、自分はこんな人間なんだと自分で気づかせることと、他人に気づいてもらうこと。
そして占いという物が、もっと身近に日常的になったらいいなぁと、いう気持ちで書いています。


占いって、人のバイオリズムを見るものでもあるから、生きていく上での参考になるツールだと思っています。



akalisa
本日のラッキーなこと。

明日しようかなと思っていたことが、今日のうちに済みました。母からの助言のおかげです。