鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

本気で、空を飛びたいと願っていた頃。

小さい頃、ティンカーベルみたいに空を飛びたいと、本気で思っていました。


小学生になっても、中学生になっても、空を飛びたいなぁと思っていました。



だけど。
今現在において、飛行機に乗ったりしない限り空を飛ぶことは出来ません。
それでも、最初に飛行機を思いついた人たちは、私みたいに「空を飛びたい」と本気で願い、研究したからなんでしょう。


少しカタチは違っても、基本的な願いは叶えられているという例です。


誰かがぼんやり願いを想像する時、それが一見、突拍子のないものに見えても、沢山の人の想いが重なって、カタチとなり現実化するんだと思います。




占いで有名な鏡リュウジさんは、小学生の頃なんと「魔法使い」になりたかったと著書に書いてありました。


ファンタジーな少年時代ですよね。
そして占い師になった。
占い師って、魔法みたいなことしたりもします。(魔術がいい例です。)
鏡リュウジさんは、現代の中で、魔法使いに一番近い職業をしているだなぁと思いました。



そういえば。
私の好きな作曲家は、子供の頃に願いをひとつだけ叶えて貰えるなら「自分を魔法使いにする」と答えています。
私から見ると、彼は音楽の魔法使いです。



そんな風に願いを叶えているんですね。



ティンカーベルみたいに空を飛びたい」夢は、一体どんな未来になるんだろうと思いました。
正直、想像がつきません。


もしかしたら。

心がもっと自由になるのかもしれない。
人からの視線や言葉がまったく気にならなくなるのかもしれません。(抽象的すぎかも)


あれ?
ティンカーベルって、ある意味、魔法使いなのかもしれないです。
ピーターパン達に粉巻いて、他人に空飛べさせる力があるのですから。
だとしたら、占い師している私の夢って叶っているのかもしれません。


突拍子もないことでも、カタチを変えて叶うかもしれませんよと、いう話でした。



akalisa
本日のラッキーなこと。

少しだけ遊びにいけました。