鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

人によって驚く程にスピードが違うのは諦めよう。人それぞれです。

人それぞれのペースがあります。


私は、時間のかかる人間だと自覚しています。
出かけようと思って準備をするのにものすごく時間がかかるので、それを踏まえて行動しています。


逆に、私の妹は何もかも、私が知る限りではメチャクチャ早いです。
仕事は覚えるの早いし、行動も決断もすごく早い。
私の倍くらい早いです。


こないだ、妹がたまたま自宅にきてお風呂に入っていったのですが、その時間が、とても早くて驚きました。
たぶん体感で15分くらい。
その短時間で、ロングの髪を完全に乾かして、着替えた状態で三つ編みしてました。


私の場合。
身体と髪を洗うのに、頑張っても七分はかかります。それから、身体を拭き、髪を乾かして着替えるまでの流れを10分では不可能です。
ロングヘアだけでも、必死にドライヤーあてても10分では乾きません。


うちの妹は、魔法使いかもしれません。



そんなわけで。
人それぞれスピードは全く違います。


もちろん、まったく同じであれば、有限である時間のスピードが早いに越したことはないのですが。


ゆっくりならゆっくりなりの理由や意味があるんです。まったく同じなわけがありません。

スピードの早い人は、その場しのぎは物凄い上手だったりしますが、深く突っこまれるとボロボロになります。そんなこともあるんです。


集中力がものすごい人は、人の話を、まったく聞いていないという弊害が生まれたりもします。



なんでも一長一短ということ。


早いからいいわけではない。
無理に早くなることもない。


自分の魅力や強みを最大限にわかっていて、引き出せる努力をすればいいだけ。
本当、それだけなんです。


ちなみに例外的に、天才と呼ばれる人はたまにいますが、それは例外です。

ほとんどの場合は、人それぞれ。みんなそれぞれでいいんです。それが個性でもあるのですから。



akalisa
本日のラッキーなこと。

図書館で色んな本を借りました。