読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

占い師をしていて、答えられない質問。

「絶対的(確実)な未来を教えて下さい」と言われた時です。


占いに絶対的なことって、ありません。
それは、誰でも自分の意思で未来を変えることが出来るからです。


たとえば。
占い結果が、明らかに意にそぐわないものだとします。ただそれは、このまま何も動かなければ、おそらく、そうなるであろう未来を指し示しているのです。


となると。
今、その場で考えを改めたり、そっちに行かない為にはどうしたらいいのだろう?と、試行錯誤して行動することで、回避出来ることが沢山あるのです。



占いって、そんな風に活用するものだと思っています。



昔、四柱推命を主としている占い師さんに、二十歳くらいの時に占って貰ったことがありました。
すると、
「あなたは、母親と同じような感じで、将来結婚しても、離婚してシングルマザーになって、仕事がんがんやっていく感じになるよ」と、言われたことがありました。

正直、「えーーー!!なんてこと言うんだ?!」と、不満だったのですが。
その直後に、
「けど、離婚したくなかったら、母親みたいな感じにならなけらばいいだけ。違う道を生きればいい。それだけだよ」と、簡単に言われてしまったのです。


つまり、今のままだと結婚しても離婚。だけど気をつけていればいいんだと。そしたら、離婚しなくて済むよ。ということなんです。


単純明快。


占いってそういうことなんです。
未来は、今あるモノの中から生み出される予想でしかない。

今を変えれば未来はどんどん変化する。
もちろんいい風に変化していくことが可能。



占いは、自分の可能性を見極めるものではなく、自分の可能性を広げるために使うんです。



というわけで。
絶対的な未来の結果なんてみえないのでした。


akalisa
本日のラッキーなこと。

右腕が、痛くなりましたが、左手を使えば良いことに気づきました。