読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

魔女の薬草は、医薬品となった流れがあったとか。

魔法、魔術、魔女関連

本日は魔女の話になっています。

これでも占い師をやっています。


魔女って、占いをしたり、薬草を取り扱ったりしていたそうです。
それが、現代では細かく分かれたのですね。

占いは、占い師。
薬草は、医薬品。
魔術は、ヒーリング系。


まだまだ全部、調べまくってませんが、そんな感じです。


なので。
占い師って、魔女にもなれるのではないか?と、ついこないだ思い立ちました。そんなことで、魔女のことを書いています。


話は戻りますが。
薬草って、現代にも確かに存在します。



漢方薬です!




これって薬草のかたまり。
薬草のみといっても過言ではない。

魔女って、薬剤師みたいなこともしていたんだなぁと。そしてアロマテラピーのことも関わっています。


こういう情報は、私にとってすごく面白い興味深い話。



ちなみに、私はアロマテラピーにはまっったく興味がなく「残念女子」です。
ラベンダーの香りを「トイレの芳香剤だなぁ」と思ってしまうので、本当にアロマテラピーには興味がありません。
フランフランアクタスに行っても、そのコーナーは、完全スルーしてしまいます。


それでも。
薬草には興味があるし、くこの実が大好きです。
となると、占い師と魔女をかけ合わせるような仕事をした方が楽しいのかもしれないと、思ってきました。

薬膳カフェで漢方薬の店において、薬草コーナーに目をキラキラ輝かせてしまっていたのを思い出しました。


というわけで。
これは、本格的に魔女の勉強をする方向に来ているのかもしれません。


医学には、それほど興味ありませんが。
薬草には、メチャクチャ興味あります。



外国には魔女になる為のスクールがあるそうで、通信講座でもやってるらしいのですが、日本にはなさそうですよね。

独学でも楽しそうなので、ちょっとずつしてみます。

というわけで。
占い師なのに(?)また新しいことをはじめたくなったというワケでした。


akalisa
本日のラッキーなこと。

バスタブの中に溶かす市販のは、やっぱり「きき湯」が1番好きだと改めて思いました。
あと、クナイプですね。