鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

「青い涙のコキンちゃん」え? コキンちゃんの涙って青かった?

アンパンマンネタです。


コキンちゃんの話。

コキンちゃんは、ドキンちゃんの妹です。
嘘なき上手な女の子。


さてさて。
コキンちゃんって、「青い涙のコキンちゃん」って言われていますよね。
コキンちゃんの歌を聴いたことある人ならば、知っているハズです。


だけど。
私は、ずーーーと、違うと思っていました。
身体が青いから、歌詞の中だけ「青い涙」にしているんだと思い込んでました。


だって。
アニメでは、普通の透明なんです。
「青い涙」なんてセリフも一切出てきません。


だけどだけど。
こっそりいうと、なんで「青い涙」じゃないのに「青い涙」っていうの? 意味不明だなとも思っていました。


何故、青いのか?
その答えが、つい先日判明しました。



絵本の中でのコキンちゃんは、涙が青かったのです。ちゃんと「青い涙」と書いてあります。

これを知った時。


えーーー?!
ナニソレ。
なんでアニメも青く統一しないの?
ややこしい。



と、思ってしまいました。
アニメと原作は違うことがよくありますが、それがコキンちゃんの涙だったとは。


そんなわけで、疑問は解消されたのでした。



ちなみに。

占い関連では「あれ? なんでこっちの本とこれは違うことが書いてあるんだろう」とか思うことがあります。

それは何故かと言うと。
占いって、原作者があってないようなもので、時代と共にブラッシュアップされ進化していくものだからです。


良いたとえが思いつかないのですが。

昔なら「適齢期に結婚しない女性」を「いかずごけ(結婚していない女性に対しての悪く言う言葉)」と言ってましたが。

今では「キャリアウーマン」に適している、とか。「主夫と結婚するなら向いている」とかになったりします。

時代と共に色々と変化していくのです。
おもしろいです。


反対にコキンちゃんの涙は、これからもずーと、原作は青いままで、アニメは色なしで固定されそうです。




akalisa
本日のラッキーなこと。

オモシロイ本を読んでいて、テンション上がっています。