鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

なんとなく、会いたくなければ、そのままなんとなく、離れていて良いです。

あれ? と気づいたら。


なんとなく、微妙に会いたくなくなっている。
そんな気分になる友人っていませんか。



たとえば、ここ数年はAさんとばかりいてる。
こないだまで、一緒にいてたBさんのことは、嫌いじゃないけど、なんとなく会いたくない。会っても話すことなさそうだしな。


と、思っていたら、たぶん相手もそう思っています。
人間関係なんて、そんなものです。



これには理由があって。
自分が変化したことで、相手と気持ちや価値観が合わなくなってきたパターン。
自分は変化しておらず、相手が変化した場合に気持ちや価値観が合わなくなるパターン。


どちらもよくある事です。


感覚的なものなので、うまく具体的に言葉にすることは出来なくても、なんとなく肌で気づきます。

そして、会ってなくても、なかなか会いたいと思わない時は、お互いの感覚が以前より、ずれて来ているからなんです。


人って、必要ならば自然に心地よくタイミングが合って、会えるように出来ています。もちろん、気持ちもついてきます。


だけど。
必要なくて感覚的にお互いがズレてしまったら、会えなくなります。自分だけが会いたくても無理になったりもします。



不思議ですよね。



私たちの見えない部分で、微量に空気が動いていて、たくさん集まり、それが見えるものを作り出しているんです。(わかりにくい説明ですみません)



嫌いでなく、損するわけでもなければ、キッパリすっぱり、切らなくていいです。


そうっと放置しておきましょう。距離を離して置いておくだけでいいんです。

時期がくればまた近づくこともあるし、来なければずっとそのままです。



無理矢理に切る必要はありません。
そんな曖昧な部分で、いるのも構わないんです。


自分が変化すれば、友人として付き合う相手もおのずと変わってきます。それは皆そういうものです。



だから。
なんとなく、嫌だなぁと思ったら自分の心に素直に従うのがいい。
その方がストレスなく、オモシロイくらいに物事がスムーズに動きます。



akalisa
本日のラッキーなこと。

妹に会えました。楽しい。