鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

「Alice's Adventures in wonderland  Robert sabda」アリス アドベンチャーズ イン ワンダーランド。ロバート・サブダ。

「Alice's Adventures in wonderland」の仕掛け絵本をプレゼントで頂きました。



知っていますか?
パープルの大きな分厚いの本です。
カラフルで美しい洋書の仕掛け絵本



この本は、14年前の2003年に発売したものです。


当時、本屋で見かけてあまりの素晴らしさに驚きまくって「欲しい」と思ったものの。
その時の私には、高価だったので購入しなかったものです。



まさか、まさか。
14年後にこんなカタチで手に入るとは思っても見ませんでした。



単純に嬉しかったです。



プレゼントって自分では購入しないけど、欲しいなぁと思うものが一番嬉しいですよね。



英語本だから、グーグル翻訳できると思い、ちょっとしてみたら変な訳になってしまいました。



翻訳はともかく。

ずっと前に欲しくて手が出せなかったもの、今出会うのって、不思議です。


「昔の純粋だった自分の気持ちを思い出しなさい、それを仕事に活かしなさい」と、言われているような気持ちになりました。



物事には大体、意味がついてきます。
特に「あっ、なんだこれ」と、心に響く事柄にはそれなりの意味が含まれているものです。

すぐさま気づく場合もあるし、後になって意味をなすものもあります。


このAlice本のように、占いを通じて「人を喜ばせたり楽しませたり、感動させる」ようにしなさいと、誰かから言われている気がしました。


もう少しきめ細やかな占いがしたいなと、思っていたので、Alice本の挿絵や仕掛けみたく、すぐに気づかなくても見る人が見ればわかるような、細かな配慮が必要ですよと、いうことかもれません。





そしてなんと。


最後にサイン本だと気づいて、さらに感動。



プレゼントしてくれた人は、普通の大型本屋で手に入れたと言っていましたが(プレゼントの包み紙もその本屋のだった)、とてもラッキーでした。


これからも、占い師をがんばろうと思わせて貰えました。


誰でもプレゼントって貰うことがあると思います。
その時に、相手がどんな気持ちでそれをえらんでくれたのかを想像してみると、素敵な発見があるかもしれません。

そして私のように「このプレゼントをもらった意味は?」なんて考えてみるとオモシロイ気づきがあるかもです。



akalisa
本日のラッキーなこと。

駄菓子屋で、いっぱい買い物できました。