鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

一般の新聞が、折込チラシに負けたと強く感じた時。

もう、ずっと前に家では新聞がありません。

10年以上前から、ないのでは?と、あやふやながらに記憶しています。



新聞をやめてから、母が気づいて放った言葉。



「新聞とってないから、広告入らない。近所のお店セールがわからない。そこだけ不便」




たしかに。
それ、その通り。

そして、このセリフで。
一般新聞はすでに折り込みチラシよりも価値が、なくなってしまっているのだと、改めて気づきました。





ちなみに。
うちはヒートテック大好き家族なので、毎週金曜日のユニクロのチラシをガン見していました。

「沢山のチラシを見たいけれど、折り込み広告の為だけに新聞とるの嫌。
あーけどけど、色んなジャンルの近所のチラシ欲しいよー。」との思いでいっぱい。



その時に、ふと私は、




「新聞に入る折り込み広告だけ、毎日ポスティングしてくれるサービスがあったらいいよね。
利用者が数百円払ってさー、そしたら広告が入ってくるの。」


と、思いつくままを言ってみました。


もちろん、スマホでデジタルチラシを見る事が出来る。それはそれで便利です。だけど、紙はまた違う価値がある。


母は前のめりになって、


「そのサービスやってよ。事業してくれない? 私、申し込むから」


真顔で言ってきました。
冗談のつもりだったので、ちょっと引いてしまいました。




今はスマホ普及率が、どんどん上がってきていますし、デジタルチラシも多くなったのですが。
新聞をやめた当時は、さほどありませんでした。
突然に情報遮断される感じになってしまうんです。




そんな母でしたが。
今ではユニクロアプリで、毎週チェックしているみたいです。



ひとまずは良かったです。



ただ、紙はやっぱり惹かれるものがあります。
なぜかわかりませんが、デジタルなものは、電気がないと見る事ができない。媒体がないと見られない。


だけど。
本やチラシなど紙ベースはなにもなくても、それだけで単体で見る事が出来る。

そこが最大の魅力なのかなぁと思ってみたりしました。
バグることもないですしね。




akalisa
本日のラッキーなこと。

いちごをたくさん食べました。風邪予防です。