読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

お金をたくさん増やすには、資産運用がとっても大切。

たまには、またもや。
お金の話。



お金って、どうやったらたくさん増えるのかな?と、疑問に思いませんか。


ここで増やし方を説明します。(偉そうですみません)



1、労働で増やす。
(手っ取り早いです。すぐに可能)

2、資産運用で増やす。
(今から説明します)




みなさんは、資産運用って言葉、聞いたことありますか。(知っている人は、スルーのブログ記事です)




テレビのCMとか、どこかで耳にしたことはあっても具体的になんだろう?ってなりませんか。


まさしく、私がその人種です!!


だってね。
冷静に考えてみて「資産運用」なんて義務教育では習わないんです。(今は知りませんが、私の時代はそうでした!)


だけど、お金をたくさん増やすには資産運用なんです。労働には限界があります。



たとえば。
現在、医師になると、一般的と言われているサラリーマンよりも多く労働に対するお金が支払われます。
それでも、ひとりで稼ぐには限界はあります。時間も体力も限りがあるからです。



なので。
資産運用が求められるのです。



資産運用とは、メチャクチャ噛み砕いて言うと「お金」を使って「お金」を生み出す方法のことです。




例として。

「預金」
外貨預金
投資信託
「株」
「不動産投資」
「金やプラチナ」

などがあります。

他にも色々あるのですが、なんとなくイメージ掴めましたか?
これらは特別なお金持ちがするものではなく、一般の個人でしている人がたくさんいます。


預金なんかは、ほとんどの国民がしています。
だけど、預金ってシステムだって戦後に国の政策で進められたものだったハズ(間違ってたらすみません。たしかその頃だった記憶)。
それまでは、一般人は銀行にお金を預けるなんてことしませんでした。


わかりやすい例でいうと。
預金すると、どうなるのか?ですよね。
答えは、


利子がつきます!!



これぞ資産運用。不労所得
お金がお金を生み出すシステム。



だけど。
銀行の利子なんて、ほんの少しなので、まったく実感が湧きません。

たしか20年以上前は、今では考えられない程、利子がメチャクチャついていました。普通に預金するだけで、どんどんお金が増えていったのです。
今と比べて利子は、200倍くらいついていたと記憶しています。(今は、マイナス金利政策の為に、さらに銀行の普通金利が下がっていますので、200倍より差はあります)
もちろん元本保証ですよ。


そんな世の中だったら、一般人が株とかリスクのあるものに手を出そうなんて思わないです。
預金の資産運用で充分。


だがしかし、世の中は流れていきます。
労働以外にたくさんお金を稼ぐには、自分以外にも稼いでもらわないといけません。
自分以外というのは、もちろんお金。


そして、以前ブログで記載したとおり、そのまま放置しておいても、お金が増えていくだろうことに、お金を使うことなんです。(文章ややこしすぎ)


それが資産運用。
投資です。


資産運用には、自分がどれだけリスクをおえるか?というのが大きなポイント。


ある意味、投資できるお金が多くある人は資産運用をすると、どんどん貯まりやすく、投資できるお金が少ない人は、なかなか貯まらない。


基本的にはそう。


そして、まったく投資をしない人には、お金がたくさん貯まるチャンスすら巡ってきません。



お金に限らず、どんなことも。
チャレンジしないと、(一歩を踏み出さない人には)チャンスなんて一生来ないのです。




労働で稼いだ分の数パーセントでも「資産運用」にお金をまわせる人は、不労所得の快感を知っていきます。
もちろん、失うリスクがあるからこそです。そこも重要ポイント。


断っておきますが。
これは別に資産運用をすすめるブログではありません。


お金をたくさん手に入れるには、労働だけでは到底、追いつかないものが資産運用では可能になるということが書きたかったのでした。



それだけです。



akalisa
本日のラッキーなこと。

イカソーメンが、美味しい。延々と食べ続けてしまいました。