鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

中途半端が一番イラナイ。つまらない。

なんでも。
中途半端は、一番イラナイ存在になってしまいます。






子供の時に、読んでいた雑誌のアンケートでの裏話を聞いたことがあって。

「一番嫌いなページ」「一番好きなページ」は、評価が高く。(一番嫌いであっても、印象に残ることに、成功しているから)

なにも引っかかってこないのが、一番ダメなページになる、評価が低くなるということでした。
たしかに、納得する話です。



中途半端は、いらないです。




テレビ番組も、似たりよったりのバラエティ番組が多いのは、保守的なものを狙いすぎた結果です。

現在では、ゴールデンタイムなのにとてつもなくツマラナイ番組を大量に吐き出すものと化しました。


一部からクレームが来るレベルでも、尖っているものがあってこそ、オモシロイ番組になるのにもったいない。


(ダウンタウンの番組は、昔のネタとかのメチャクチャ面白かったです。あと、個人的に強烈印象的だったのは、ドリフターズのネタで、ホームレスがゴミ箱からメチャクチャ美味しい食べ物を取り出して、食べ競うという話)



中途半端な面白さなんて、つまらないです。





ある時。
母が久し振りに「ナフコ」に行きたいと、いうことで、新規オープンしたナフコへワザワザ見に行きました。

ナフコって、ニトリみたいな家具とかインテリア系置いているお店です。



そしたら。
中途半端なお店作りに、すぐに帰りたくなりました。


まず、見た目もお店の雰囲気もニトリそっくり。
ソファーや置いている色合いとかも、まんまニトリ

ただ、ほんの少し目立ったのが、北欧デザインの布地やインテリアや雑貨。
これが色を添える程度に置いていました。
IKEAを意識しているのが、すごくわかる。だけど、刺さらない。



別にここで購入しなくても、いいかなぁと、思わせてしまう。
特別に心惹かれる、良いと感じる商品がないのです。



だって、中途半端な匂いがプンプンしています。



たとえば。
ムーミンのマグカップがたくさん並んでいたので、遠目から「ACTUSに真似してイッタラの商品を置いているのかな?」と、手に取ると。
単にメイドインジャパンのごく普通のムーミンカップでした。

っていうか、これは誰に向けて発信しているマグカップなのか意味不明。


唯一、ピカピカ光っていたのが。
「Kartell(カルテル)」の椅子やテーブル。
だけど、これって。
Kartellの商品を持ってきているので、ナフコは関係ない。単に仕入れているだけに過ぎない。



中途半端で迷走中かもしれないです。



おそらく、もうワザワザ行こうとは思わないお店でした。ちょっぴり期待していただけに残念。



せめて。
なにかに特化していてくれたら、価値あるのになぁと思いました。
ハワイアン系ばかり集めて置いているとか。ヨーロピアンテイストがメチャクチャ多くあるとか。



中途半端って、つまらないし、一番いらない。
魅力がない。





そういえば。
占いも、中途半端な気持ちでしていると、こんがらがって、意味不明な、解読出来ない結果が出てきたりします。心が乱れていたり、迷走していたり、はっきり聞かないと出て来なかったりします。



すべてのものに。
中途半端って、ロクなことないなぁと感じた話でした。



akalisa
本日のラッキーなこと。

組み立て家具にひと工夫してみようと思い立ちました。ワクワクな発想が湧いたこと。