鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

ルノルマンカードは、ハッキリした明確さを伝えてくれる。

オラクルカードの中でも、今、個人的にはルノルマンカード寄りになっています。
(今、というのがポイントで、今がマイブーム)



さてさて。
ルノルマンカードが、なぜ明確さを伝えてくれるのかというと、ハッキリした意味合いがカードに含まれているからです。


オラクルカードの中でも、たぶん1番有名なタロットカードと比べると、具体性に優れています。

イメージや感覚、その時の気持ちと合わせて読み解いていくタロットカードは、その時々の精神状態を現してくれます。

反対に、ルノルマンカードは、現実的な感情をあまり入れないというか、第三者の感覚でちょっと俯瞰している部分が見えるからです。


タロットカードが、相談者や占い師の心の中をさまよい、答えを導き出してくれているのならば、ルノルマンカードは、目の前にある事実や現実をパッと鮮やかにみせてくれている感じです。




どちらも、すごくオモシロイカードに違いはないです。



なぜ、今密かにマイブームなのかというと、とても素敵な絵柄のルノルマンカードを手に入れたからなのでした。

絵柄なので、完全に好みの域なのですが、見ているだけで、心がふわーんとしてきます。(←癒やされています。絵柄の力って、すごいですね。)



ルノルマンカード占いって。
ドイツでは、結構な昔から流行っていたのですが、日本では、つい最近流行り始めたのです。(鏡リュウジさんが日本語訳の本を出してから、急速にネット上でもたくさん出てきました)





具体的になにが動くのか。
なにを持てばいいのか。
物質的なキーワードなんなのか。
どんなことか起こり得るのか。



と、いうような(書き方わかりにくいですかね?)、答えが欲しい時に、わかりやすく現してくれます。





もしカード占いをしてみようかな?と、考えている人がいるならば、初心者の人にはオススメだと思います。
紐解きやすいです。



もちろん、オラクルカードは種類が沢山あるので、自分に合った好きな系統のカードが一番ですけれど。


私も具体的なキーワードが欲しい時に使っています。



akalisa
本日のラッキーなこと。

リプトンの紅茶がいつもより美味しかったです。