鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

本格的に目指すなら、肩書きを変えてしまおう。

と、いうわけで。


「占い師あかりさの日記」から、「占い魔女あかりさの日記」に変更しました。



肩書きなんて、会社勤めで決まっている訳じゃないから、自分の気持ちひとつでどんどん変化させていこうと思っています。



そうそう。


肩書きって、その人を「それっぽく」させてしまう効果があります。


名刺でもなんでも、肩書きひとつで、相手の感じ方や捉え方が変化するので、とても大切なツールのひとつ。


私の場合「占い師」のままでも言いのですが、占い師って世界に数え切れない程いるので、その差別化の為に「魔女」をつけてみました。


今の私のブームは「魔女」なので、ピッタリだと思っています。


というか。
肩書きにすることで、人は本気になって責任をもつようになると、ブロガーであるかさこさんも書いています。


かさこさんのブログ。
「肩書きが人を決める〜なりたいものになれる簡単な方法」(以下のURL)
http://kasakoblog.exblog.jp/22764112/







と、まあこんな感じなので。
みなさんも、なりたいモノや本気出したい、そして一歩を踏み出したいと強く感じていることがあるならば、「肩書き」を自分でさっさと決めてしまうのが良いです。


周囲もそういう目でみてくるので、自分自身もキチンとしなければとなってくるからです。


私は以前、「占いっぽいことやってます」みたいなスタンスでいてたことがありました。
堂々と「占い師です!」と名乗るのが気が引けたのです。自分はまだまだで、一人前ではないし、自信もないなと。

だけど、そんなこと言っていたらいつまで経っても自分が心から本気モードではないことに気づきました。
そもそも。
一人前って人によって考え方は様々ですし、どんな世界にも上にはずっと上がいる。
このままでは、一生「一人前の占い師」になれないと、気づきました。



肩書きって、とても大切です。
自分の心をシャキッとしてくれます。


自信なんて、なくてもいいんです。
なんとか肩書きに追いつけるように、頑張っていけばいいんです。
人は、みんな一生勉強中で向上しているのですから。



akalisa
本日のラッキーなこと。

年賀状を整理していたら、友人からの思わぬメッセージに気づきました。嬉しいです。