読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

ルノルマンカードと、数字の組み合わせは、予知し過ぎてオモシロイ。

ルノルマンカードという、オラクルカードについてです。


ルノルマンカードと数字の組み合わせは、相性が良いというか、正確な予知をピタリと出してきます。


「いつ頃、こうなりえますか」
「どのくらい先になったら、変化ありますか」

という様な、問いかけにはピッタリなカードです。


なぜなら。
ルノルマンカードには、すべてのカードに数字が書いてあるので、具体的な時期や日付を知りたい時に、簡潔に答えをくれるからです。



あまりにも明確過ぎますが、その分、はっきり言い切られているので、すごく魅力を感じます。



個人的には、占い結果や未来予測を「いつ頃」とハッキリは言い切らないのですが。

「何月ですか?」とか「何日後?」と、質問された時にかなり有効に使えるので、とても便利です。



そうはいっても。
その時期を早めるのも遅めるのも、自分の行動次第で変化していくのだけは、お忘れなくと言ったところです。



いつも思うのです。

占いの未来がどうあろうとも、現在の状況を掴んで、じっくりしっかり計画を立てれば、たどり着きたい場所にいけるのでないかと。


たとえ、その時は失敗と思える、望まないことばかりでも、それがあることで最終的には自分が求めていることが出来るのではないかと。



なんてことを考えながら。
占いをしています。



占いは、予知し過ぎるのがすごいのではなく、当たるのがすごいのでもありません。



現状を知り、この先の未来を自分の手で掴んでいくことに意味があるのです。




まぁ、それはともかく。

ルノルマンカードで、ちょっとした日付を予測させるツールとして使うのってオモシロイなぁと改めて思ったからなのでした。




akalisa
本日のラッキーなこと。

突然、会いたかった人に会えました。あまりに急だったので驚き過ぎました。