鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

情報を持っている人が勝ついうのは、本当なのでしょうか。

答えは、違います。


情報はあれば強みになりますが、使わなければ意味ないものだからです。

つまりは宝の持ち腐れになってしまう。
動かなければ、どれだけ良い情報を手に入れていても、行動しなければ結果はついてこない。
 


当たり前だけれど、そう。



それならば。
情報があまりなくて、行動する人ならどうでしょう。
やり方にもよるだろうけれど、何もしない人より絶対に良い。
一歩動くというのは、世界が全く違ってみえるからです。
実践により、少しづつ目指す方向へ進んでいけるからです。



ゼロとイチは、まったく違う。天と地と差。
イチから二は、ぶっちゃけあまり変わらない。



たとえば。
株の話ですが「株をしない」というFXの講師がいました。理由は「ナンダカンダいって、株はインサイダー情報を持っている人しか勝てないから」ということでした。


だけど。
株の上がり下がりはそれだけが、すべてではないです。
おそらく、その講師は自分は株に向いていないということを、理由づけて言葉にしたに過ぎないと思いました。

たとえ、インサイダー情報を手に入れたとしても(法律ギリセーフ)、それだけでは、儲かりません。
行動をしなければ何もはじまらない。
そして、その情報だけを鵜呑みにして判断することだって、一概に絶対勝つとは言い切れない。
ここが株の興味深いところです。

どう転ぶであれ、実際に株を購入するという行動を取らなければ、なにも得られないのです。

そしてもし失敗したとしても。
それも勉強です。無駄ではありません。




なので。
情報は持っているだけでは、意味がない。

なにか自分が突き詰めたいことがあるなら、ぜひあらゆる場所での情報を集めて、実行するのがベストです。

やりたいことがあるなら、ちょっとでも自分に引っ掛かってくるものがあるならば、隙間時間にスマホで調べるもよし。
実際に歩いて動いてみるのも全部が、自分にとっての肥やしになります。


情報を持っている人が勝つだなんて、なにもやりもしない前から諦めるのはやめましょう。


と、いう話でした。



akalisa
本日のラッキーなこと。

予定通りにさくさく進みました。