鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

なんでも自分ペースが、ちょうど良い。

仕事や人と一緒にいる時は、お互いにお互いのペースを合わせる必要はあります。
ただそうでなければ、自分ペースがなにより大切。


自分ペースを基準に考えた時。
それより早くしても疲れるますし、遅くても苛々してきます。



たとえば。
私は、用意や準備がメチャクチャ遅いです。
一人でいると、それによって困ることはありませんが、周りからは、ちょっと驚かれることはあります。

私の妹が30分で出かける準備が出来るのだとしたら、私は1時間半かかるからです。
妹はおそらく、平均より早い。なんでもメチャクチャ早いです。だから余計に私と比べると驚かれます。



私が旅行に行くとした場合、前日に荷物をさっと詰め込む自信がありません。
それは、必要な物が出てきた時に、購入する時間がないのが怖いからです。焦るのだけは嫌なのです。
リストを書き、3日くらい前から、ぽつぽつ用意していく形をとっています。



こういうのって、仕事でも同じです。


スケジュールを組んでいても。
それより早くこなせないと、気持ちが焦ります。
もしかしての体調不良にぶつかると、進まななくなるので、どうしても余裕をみたいのです。
結果、前のめりとか、前倒しに進めていくというわけです。




「ギリギリまで時間が経たないと、動かない人」

「全体的に同じペースで配分よくこなす人」

「私みたいに、最初は急いで後はゆっくりする人」

 


他にも色んなペースがあります。
なんでもいい。
自分が快適に出来るペースが一番です。



というわけで。
仕事をするには、やりたいことも大切ですが。
自分ペースで出来る場所というのも、とっても大事という話でした。



akalisa
本日のラッキーなこと。

高速道路、事故も渋滞もなかった。