読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

投資専門家の意見って、皆あまりに違い過ぎておもしろすぎる。

投資専門家と呼ばれる人たちがいます。


ざっくり言いましたが、ここでの投資専門家は、よく経済ニュースのコメンテーターとして、登場したりしている人たちのことを指しています。

(実際にトレーダーしていた人や、金融機関に関わっている人など、これからの経済状況はどうなるのか?を、予想立てて解説してくれる人たちのことです。)


この人たちが私的には、とってもおもしろい。
言うことがみんな違うので、あまりにも違うので、おもしろすぎるのです。


ある人は、「円高がどんどん進みます。理由はこれです!」と、解説してくれます。
そしてまたある人は、「円安がどんどん進みます。理由はこれです!」と、同じように解説してくれるのです。


そして双方ともに、最もらしい理由がずらずらと並べられる。素人の私たちはそれらを含めて判断材料のひとつにします。


皆ハズレたら、ハズレたなりの解説も理由を含めて、きちんとしてくれるので。なんかもう、すごいなと、感心してしまうのです。



どっちに転んでもそれなりの理由があったりする。
結局は、最終的には自己判断。
それなら、専門家と呼ばれる人たちの意見なんてどうでもいいと、言う人たちもいるでしょう。


ただそれらの情報は、ひとつの判断材料として、活用出来ます。(私の場合はさらっと聞き流す程度。どちらかというと、その時々の空気感で決めます。嗅覚みたいなものです。)
おそらく、ほとんどの個人投資家たちは、勘みたいなものが動いてそれに身を任せています。


これって表面だけみると。
ぶっちゃけ占いと少しだけ似ているなと、思っています。投資専門家は、占い師みたいなもの。


占い師も投資専門家も、基本的な知識は持ち合わせているので、それぞれ専門の話は出来ます。
未来を予測することもします。
外れることも当たることもあります。


そして。
最終的には、結果を聞いて自分で判断する。参考にするところまで同じ。


こんなに共通点があるなんて、ブログ書くまで気づきませんでした。


だから、私は投資に興味があるのかもしれない。
そんな風に気づきを得た日でした。



akalisa
本日のラッキーなこと。

何もないのは、とても良いという意味。