鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

「何もないのは、本当に良いことよ」と、年上の知人が言いました。←共感。

「何もない」のは、特別に悪いこともなくスムーズに生活が進んでいる。大きなトラブルも病気も事故もないという意味です。


人はつい、毎日の単調な生活に嫌気がさして来たりします。

たとえば、
単調でなくとも、毎日がめまぐるしく生活していて、ゆっくりする暇がないなと、感じたり。
もっと楽しく生活出来たらいいのにとか、ついつい現状不満を抱いてしまいます。

理想を描くのは素敵なことですが、現状不満を持ってしまうのは、あまり良いことではありません。


健康であるとかを、まるで当たり前のように捉えがちなんです。
だけど、本当は違うから、そういう当たり前だと思っていることに目を向けて、「ああ良かった」と感じることが大切。

わかっていても、つい忘れがちになってしまうのが人間です。

病気になって、はじめて健康の有り難さを理解します。
失恋して、はじめて今までがどんなに素敵だったのかを振り返ったりします。


知人の女性にタイトルの言葉を呟かれて、本当にそうだなと、改めて振り返ったんです。
春になって風邪ひかなくなりました。着るものは軽くなったので、楽ちん。
最近は、バタバタ過ごしていますが、倒れるほどの忙しさではないし、本当に「何もないのは、良いことだ」なと。


これからも。
ある意味、何もない穏やかで「ゆったり」する日がたくさん過ごせたら良いなと、思いました。



自分が、「当たり前」だと思っていることは「当たり前」ではない。
ということを、頭に入れておくと、ほんの少しだけ幸せな気持ちになれます。




akalisa
本日のラッキーなこと。

予定を大体クリアしました。