鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

住まいは、最終的に買うべき? それとも賃貸?と、いう永遠の問いかけ。

不動産会社の受付業務をしていた時期があります。新築マンションモデルルームの受付です。


そこで思ったこと。
「身の丈にあった中古物件を購入するのが望ましい」です。


よく、タイトルみたいなのが不動産関連の雑誌などで見出しがありますよね。


あれみて、読んでみたら。
どっちもどっちみたいな、「一長一短」です。との永遠の問いかけになってしまっています。


それは不動産業者からすると、賃貸も販売も失いたくないお客さんだからです。(たぶん。想像で書いてます)



さてさて。
なぜ、「身の丈にあった中古物件が望ましい」と思うのかの理由を述べます。



現状の日本では、民間物件を賃貸する場合の条件の敷居がとても高いです。
よくは知りませんが、法律上はそこまでの縛りはないのだろうけれど、大家さんからの条件が厳しいのです。

これらは、私が実際に賃貸物件を探していて、体感したことです。


まず、自分が正社員であること。
派遣社員でも貸してくれますが、正社員しか無理と突っぱねる大家さんもいます。


現状の日本社会は、4割が派遣社員です。そう考えるとハードルが高い。


そして。自分が正社員であっても、保証人や連帯保証人(双方とも正社員であること)が取れないと無理です。


昔は、保証人がいない人用に、家賃が払えなかったときの為の保険がありまして、そちらにさえ入っていれば貸してくれたのですが。
今は「保険もかける」プラス「保証人」というダブルで取らなければ、契約が難しい。


この場合、親が定年退職していたり、兄弟姉妹が専業主婦(主夫)していたりすると、誰も保証人となれません。
何らかの事情があっての独り身の人も難しいです。


だとすると、叔父叔母や遠い親族などに頼むしかありません。受け入れてくれないと難しいです。


年齢もあります。
高齢者には、なかなか貸してくれない。理由は亡くなった時に、後のことが面倒だから。

そして男性よりも女性の方が借りやすい。(大家さんが、仲介不動産業者に、出来るだけ女性と言っている人が多い印象)



なので。
今は賃貸だとしても、身の丈にあった中古物件の購入が望ましいのです。


新築マンション販売を横目で見ながら、すごく感じたのが。「なんでみんな新築購入するのだろう」ということでした。


新築で購入したら、入居した瞬間にそのマンション価格は2,3割下がるのです。
これが日本の現状です。(例外として、大都会の真ん中などは下がらなかったりする)


10年位前から、リノベーションが流行っていて、中古物件もかなり魅力的になってきました。

賃貸でないと困るという生活スタイルでなければ、中古物件の定住がベストです。



ちなみに、堀江貴文さんが。
刑務所から出てきてからは、セキュリティの強い高級マンションは、彼に一切貸してくれなくなったそうです。(←ホリエモンチャンネルで言ってました)なので、ずーとホテル住まいなんです。
堀江貴文さんですら、賃貸の壁はあるのです。だけど、彼は実業家なので、なんらかしら収入を得られる自信もあり(実際に得られています)、ホテル住まいというカタチ。
ホテル住まいって、一般の人には、なかなかハードルが高いですよね。


だから。
何かあった時の為に、購入なんです。それも最近は住宅ローン破産している人が、たくさんいるので、「身の丈にあった」というのがポイント。


銀行員の知人が、二人とも住宅ローン担当者なのですが、「キチンと計画立てて借りろ」と声を揃えて言っています。

ちなみに、ローンが組めるのと実際に払いきれるのは別次元の話です。この収入だと払いきれないと想像が出来るものでも、住宅ローンは組めます。←これがメチャクチャ怖い。(ちなみにファイナンシャルプランナーの勉強をしていたので、そのへんは自信あります)



と、不動産のことをつらつら書いてみましたが。
別に特定の人に向けて書いているのではないです。


心の中に思っていることを、口に出してみたかっただけなのでした。(ブログですけど)



占い魔女っぽくない内容でした。
ちなみに、占い魔女もドイツのお城みたいな中古物件が欲しいです。



akalisa
本日のラッキーなこと。

カモミールとハチミツの粒が入ったお茶をみつけました。