鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

古くても美しく丁寧に扱うのが、素晴らしい秘訣。ピカピカにすることの大切さ。

なんでもそう。

物でも家でも身体でも、食べ物でも、部屋でも、なんでもなんでも。

古いからって、適当な扱いしていると、ますます汚くて魅力にかけてしまう。
反対に新しいからって、これまた適当な扱いしていると、魅力も半減して汚くみえてしまう。


だから。
なんでも、美しくキープさせて丁寧に扱うことが大切です。



こないだから、トイレの話ばかりブログに書いていて、ふっとあるエピソードを思い出しました。



それは、以前に勤めていた事務所か入っていたビルのトイレが、とてもとっっても美しかったこと!



そのビルは、古くてトイレも緑の暗い色味なタイル張りの和式トイレでした。


なのに、トイレだけは、見たことないくらいにピカピカなのです。
ピカピカよりよ、ビカビカ!!と光っている。

壁から床まで、タイルが敷き詰められているのですが、そのすべてが物凄くピカピカで、タイルの間の地も真っっっ白で、すべての場所にホコリもチリも落ちていません。

お客さまがトイレに行くたびに「すっごい綺麗なトイレ!」と、驚きの声をあげるくらいに綺麗なんです。

こんなに古いトイレなのに、なぜこんなに美しく光っているのだ?と、そのギャップに驚かれるのかもしれません。

私も最初見た時に、あまりの綺麗さに、トイレの中で、あちこちキョロキョロしてしまいました。



反対に、とても大きな駅でトイレを一新して、最新式のトイレで綺麗に変化させた場所があるのですが。

そこのトイレの掃除があまりに、汚くて驚いたことがあります。

トイレ自体はとても新しく内装もすごくオシャレなのに、とても汚くいのです。
鏡はすべてが曇っており、水跡があちこちにあり。フロアはホコリっぽく、すべての棚にホコリがたまったままになっている。

これほどまで、お金をかけているトイレであっても、手入れ一つで、こんなにも汚くなるのだなぁと、違う意味で関心しました。


というわけで。

どんな物も、丁寧に美しくキープするように扱いましょう。
それは積み重なり、自分自身をも丁寧に扱う結果、美しくしてくれるはずです。


ちなみに、美しくすることと、美人になるとは別ですよー。



なんてことを書いてみました。


akalisa
本日のラッキーなこと。

仮眠とれた。やったー。