鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

カビキラーの匂いって、ずっと有毒だと思っていました。←誤解。

つい先日、カビキラーを使いました。


カビキラーの匂いは、ずーと有毒だと思い込んでいたのです。


理由は「混ぜるな危険」マークがついているから。

ちょっと考えてみれば、「混ぜる」と有毒ガス発生するのであって、そのまんまだと、匂いがキツイだけということ。


お問い合わせしてみると、匂いのせいで気分が悪くなる人がいるかもしれないけど、「毒ではありません」とキッパリ言い切られてしまいました。


そうか。
そうだったのか。

ずーと勘違いしていました。


キッカケは、
おばあちゃん家の脱衣所の壁の一部にカビが生えていたので、カビキラーで落ちるのかな?と思ったことからでした。

結果として、メチャクチャ綺麗になったので、カビキラーサマサマなのでした。



こういう間違った思いこみってないですか。

市販のポテトチップスは、味付けに塩しか使っていないとか。
コーヒーフレッシュは、ミルクの濃いやつだとか。
タコライスは、海のタコが入っているとか。


書き出せばキリがありませんが、そういうことがたくさんあります。


もしかして、いやもしかしなくても。
占いも誤解があるかもしれません。


怪しいとか。騙されそう。
いい加減。適当。
ヒドいのだと、、、洗脳されそうだとか。


自分で書きながら悲しくなってきました。
本来はそういうイメージではなく、日が昇って月が見えるような当たり前の感覚に、近かったのではないでしょうか。


というわけで。
占いのイメージが少しでも「自然体なもの」「日常的なこと」として浸透すればいいのにと、思っています。



akalisa
本日のラッキーなこと。

欲しかったワンピが買えました。