鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

新しい人付き合いは、一線引くと上手くいきやすい。

誰でも人付き合いって、悩むことが多いです。
もちろん、私もです。


悩んでもしょーがないけど、グダグダになってしまう。どうしたら、楽になるのかな?と、思っていました。
ほんの少しだけでも、楽になる方法は?とか。


色んな方法があると思いますが、そのひとつとして、「新しい人付き合いには、一線を引く」ということを意識すると、ぐんと楽になります。

これは、どんな人にでもある程度、まんべんなく仲良くして、べったりプライベートまで仲良くならないことです。

最初からべったりしてしまうと、こじらせた時に大変なので、特に職場などでは、そういう風にするのが良いです。


人前では悪口を言わないというのも、かなり効果あります。

悪口の同意を求められても、スルーします。
スルーされると、相手は「え?」という感じになることが多いのですが、それ以外で、こちらがいつも通りに、何事もなかったかの様に振る舞うと、「悪口には乗らない人なんだ」と認識してくれるので、以降は悪口になる話題は振ってきません。

もし無理矢理にでも、同意を求められた場合は、「よくわからない」とか、「あまり見てない」とか、「その人に興味ないから」とか言ってかわします。

悪口をいう人は、一緒に言ってくれる人を探しているので、誰でもいいんです。
その中に入ってしまうと、なかなか抜け出せなくなるので、そういうキッパリした態度を取るのが一番です。


その中で、みんなに笑顔で明るく優しく接していれば、嫌われにくい。
無理難題は、ハッキリ断る。そういうキャラクターだと位置づければいいんです。


それを続けていくうちに、職場でも新しいコミュニティの中で「この人とものすごく合う!」と感じる人に出会ったら、少しずつ仲良くなればいいだけのこと。

最初から飛ばしすぎて、べったり仲良くなると、後が疲れてしまうことが多いです。


誰とも特定の人とお茶とか行かないけど、職場ではすごくいい感じな人としていれば、楽ちんになります。

プライベートでの、利害関係のない人たちの中で、仲良しになれる人間関係を作ればいい。

一線引くというのは、ちょっぴり寂しい気もしますが、長期で考えれば自分にとって、ものすごく楽ちんになります。



ナンダカンダいって。
人のことなんて気にするなと言われても、つい気になってしまうので、最初から関わらないということです。


akalisa
本日のラッキーなこと。

風邪っぽいかな?と思っていましたが、たくさん眠ったら元気になりました。やったー。