読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

占い魔女akalisa的に言うと、病気ならば「さっさと病院に行ってきて下さい」となります。

病気なのに、病院(医院も含む)に行かず、民間療法やら、宗教やら魔女的なおまじないとか。


病気を治療する現代医学が確立されているのに、それを使わない人って、どこかオカシイと思っています。
オカシイというのは、語弊があるかもしれないですが、よくわかりません。


自然療法?とか、なにか医学的ではなく、まだまだ確立されていないものにのめり込んで、病院行かずに何とかしようと、しないで欲しいです。


たまーに、そういう人いませんか?
いるから書いてみました。


病院やたら毛嫌いしていて、薬を貰っても飲まない人。ああいう人って、なに考えてるんだろう?

人それぞれといえば、そうなんですが、それを言うと話が終わってしまうので、今回は言いません。


私が占い魔女として、確立した時には、キチンと病院で完治する病気ならば、こちらで助けてと、来られてもお断りになります。


占い魔女には、出来る事に限界があるからです。


たとえば風邪だとします。
魔女的には、超初期段階の喉の痛みを和らげるミントティーや、カモミールティーなどの処方になるでしょう。

だけど、本格的に発熱して吐いて下痢してとかだったら「さっさと薬飲んで下さい」になります。それだけです。


それで。
アフターケアに、よく眠れるようにラベンダーやオレンジのポプリをおいて、寝やすくしたり。
予防的に、日頃から、生活に気をつければいいことを、魔女的にアドバイス出来る事はあると思います。


要はそれぞれの使い方ですね。


薬を飲んだら、さっさと完治することに、やたらと自然療法やらとか、民間療法とか、なんかよくわからないことをしない方がいいのでは?と、思うスタンスなのです。


占い魔女的に、「病気を治してください」と、ご依頼されても無理なので、先に言っておこうと思った次第でした。



個人的に、現代医学は、立派な魔法の一種だと思っています。



というわけで。
体調がオカシかったら、ひとまず病院にいくこと。



akalisa
本日のラッキーなこと。

パブロのチーズケーキを食べました。とても好きなのでハッピーでした。