鑑定師&魔女 akalisa(あかりさ)の日記。ゆったり生きよう。

占い関連。感じたこと、思ったこと。アンパンマンのネタ。お金の話。メイド喫茶の記録。魔女関連。

「忙しい」を無理矢理「充実」に置き換えなくていい。心は素直でオッケー。

「忙しい」とは、心を忘れるというから、あまり使わない方がいい。「充実」に変更したら良い。
と、いう事をよく聞きますが。

たしかに一理ありますし、その通りだと思います。



だけど。
「そんなこと言っても忙しいよ!」「充実なんて、カケラもない。心を忘れてる感じ。本気で忙しいから」とも、思ってしまいます。


こっちのが、強く思ってしまう。
イチイチ「充実」なんて、心では思ってもないことを思うようにするなんて、出来ない。
いや、無理矢理なら心は伴わなく言えます。

だけど、それって逆効果じゃないかな?と。

嫌なことを嫌と言わずに、無理矢理に押し込めてしまうとそれは強烈なストレスになってしまう。



だから。
嫌なことは、「いやーー!!」と叫んでいい。
これも、ワザワザ「苦手」とか言わなくていい。



もちろん。

人前では「充実」「苦手」と変換した方がいい。
その方が、まとわりつく空気も変わります。寄ってくる人たちも変わります。
気持ちも良いふうに変化するから。



ただし。
心の中は正直でいい。
誰にも束縛されることもなく、咎められることもなく。自由気ままになんでもいい。

マイナスの感情を抱くのなんて当たり前だから。
人に生まれた以上、それがないとオカシイ。それがないと人間ではありません。←少なくとも私はそう思っています。



心は素直にいきましょう。

「嫌なものはイヤ」
「許せないものは、許せない」
「疲れた。忙しい」

だって。
本当に本気で疲れている時に、「充実」なんてキレイゴトは、言えないし出てきません。余計イライラしてしまいます。



というわけで。

要約すると、外面は言葉に気をつけて。心は思いっきり毒はいてオッケー。

毒も吐き切らないと、自分が毒でおかされてしまいます。



akalisa
本日のラッキーなこと。

可愛いケーキが買えました。